2014年12月04日

イカタコのイベントやりました

先週末「世界で一番美しいイカとタコの図鑑」(エクスナレッジ)の
関連イベントを開催しました。
版元さんからの依頼で企画を考えるところから始め、
慣れない司会進行役まで務めました。

JTP141129_5730.jpgJTP141129_5735.jpgJTP141129_5743.jpgJTP141129_5745.jpgJTP141129_5746.jpgJTP141129_5748.jpg
会場にはこの図鑑の販促のために全国の書店を巡業した
イカタコのみなさんが集合していました。

版元さん、取次さんに用意していただいた会場は、
東京堂書店神保町本店の6Fホールでした。
祖父の代からゆかりの深い神保町は、私にとっても大学時代から縁のある街。
「いもや」や「キッチン南海」は打ち上げの会場にならないな、
というようなことはわかりました。

講演をお願いし、お招きした海洋写真家の峯水亮さん(写真、解説文)、
国立科学博物館の窪寺恒己先生(監修)のご協力と、
魅力的なお話の数々で会場は大いに盛り上がりました。
141129event_002.jpg

講演では峯水さんが前々日に、じつに15年ぶりに撮影したクラゲダコの動画が
初公開され、海中を漂う透明で神秘的な姿に、来場者は見入りました。
141129event_003.jpg

窪寺先生の講演では、今年なぜダイオウイカが多いのかについて、
科学的な分析が紹介されました。冬から春にかけてなんと23個体(!)、
この秋も既に6個体が確認されているのです。
141129event_006.jpg
日本海の水温との関係を中心に、解説していただきました。

141129event_004.jpg141129event_001.jpg
質疑応答のあとは、先生方お二人によるサイン会。
盛会の内にイベントを終えることができました。
峯水さんや窪寺先生をはじめ、来場していただいた多くのみなさまのおかげです。

JTP141129_5753.jpg
窪寺、峯水ダブルネームのサイン入り図鑑。
私もサインをもらってしまいました♪

ジョー


posted by 染井六 at 14:11| 東京 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

晩秋にぴったり?なイベントを開催します!

朝晩の冷え込みにも慣れてきました。
秋冬物も引っ張り出し、衣類選びにもようやく迷いが
なくなってきました。
仕事柄、あまり口にしたくないのですが、もう10月も終わりです。
あ!なぜか厳しく感じる言葉だ。事実なのに(笑)
季節は晩秋です。みなさんは何をもって秋の終わりを感じますか。

JTP141025_3662.jpg
ムラサキシメジが生えると、晩秋を感じる。
そんなあなたは、かなりのきのこ通です。
確かにムラサキシメジは晩秋に生えるきのこですね。

JTP141025_3673.jpg
カケスがどんぐりを運んでいると、晩秋を感じる。
そんなあなたは、かなりの鳥好きです。
冬に備えて貯食貯食、と。

どちらも、ちょっとマニアックですね。
そんなマニアックなイベントを晩秋に開催します!

特別図鑑外授業「海洋写真家とダイオウイカの博士が語るイカタコ撮影の裏話とダイオウイカの現在」
窪寺恒己さん、峯水亮さん トーク&サイン会 11月29日(土)15時〜
http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=7421

ikatako_cover_s.jpg
そう、弊社が編集協力し、今年一番(?)の話題となった
「世界で一番美しいイカとタコの図鑑」(エクスナレッジ)の
関連イベントを11月29日に開催します。
ダイオウイカの窪寺先生と海洋写真家の峯水亮さんをお招きし、
神保町の東京堂書店のホールで講演していただきます。

当日は私もトークに加わって、図鑑には書けなかった「図鑑外授業」をやります。
_DSC7431.jpg
足かけ1年半、図鑑を世に送り出すまでの苦労の数々が
ここで報われます(?)

会場には全国の書店をまわったフィギュアたちが巡業を終えて
多数集結する予定です。
dux4.JPG

なぜ、今イカタコ?
冬はダイオウイカがたくさんあがる季節なのです。
2014年冬に日本海でダイオウイカが多数見つかったのはなぜか?
窪寺先生のお話をしっかりきいて、今シーズンの予想を立てましょう!

この魅力あるイベントは先着80名様限定です。
ドリンク付きで800円という破格の参加費!
参加申込は上記東京堂書店のウェブサイトからお願いいたします。
みなさまにお目にかかるのを楽しみにしております。

ジョー
posted by 染井六 at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

アースデイ東京2014

木曜担当のジョーです。更新が滞ってしまいました。
アースデイ東京が終わるやいなや、編集室の移転準備に追われ、
先週末に移転作業を実施し、やっと落ち着きました。

遅くなりましたが、アースデイ東京についてレポート。
4月18日土曜日、19日日曜日の2日間、代々木公園のケヤキ並木に
ブースを出しました。両日とも肌寒かったですが、天候には恵まれました。
JTP140420_4322.jpg
会場には両日で12万人の来場者があったそうです。

私たちのブース「BOOKガーデンにこにこいきもの青空教室」の様子は
こんな感じでした。
JTP140420_4291.jpg
私たちが編集制作している書籍・図鑑などを展示販売しました。

ブースの前には「奇譚クラブ」さんのガチャガチャが!
JTP140420_4312.jpg
これには「昭和生まれのガチャガチャで遊んで育った世代」として
テンションが上がりました!

ブースでは切り紙のスペシャリストが、いきもの切り紙教室をレクチャー。
JTP140420_4278.jpg
精緻な作品の販売も好評でした!

そして「代々木自然かんさつ会」は2日間で101名の方をご案内し、
身近な自然観察を五感で楽しむことで生物多様性を感じていただきました。
JTP140419_4247.jpg
私はクスノキ一本で10分以上話をしました。

JTP140420_4297.jpg
時間のない参加者には、会場に使われている材で自然観察!

akikosan_yumisan.jpg
みなさん、身近な公園にこのように多くの生き物が生息していて、
それぞれ個性があることを知って、感激していました。

編集室の普段の仕事が自然や生き物について本で伝えることなら、
それをライブで伝えるのがこのイベントです。
準備も運営も片付けもとても大変ですが、来年もぜひやりたい!と
言い出しっぺの私は切望しています。 ジョー


posted by 染井六 at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。