2013年07月29日

酒と泪と男と女

タイトルに特に意味はありません。
山下です。

先日の土曜日は、
飲んで飲まれて飲んでをしていました。
当初の予定は、
高尾山のビアガーデンに行くというものでした。
しかし、
雨が降るという予報にビビってしまい
急遽行き先を、
六本木の大屋根プラザで行われているビアガーデンに変更。
どうやら今はビアガーデンloves.草間彌生さんみたいです。
IMG_2954.JPG
※料理はイタリアン中心。ビールはモルツ。それ以外にもあったけど、覚えてない。

しかし、
気持ちは未だに高尾山への心残り…。
しかも花より団子派なので、
目の前にビールがある今、ビールしか見えない。
ってことで、
ビアガーデン巡ってみることにしました。
※正直六本木が苦手なだけだったんですけどねー!
何あのコンクリートジャングル。暑い。


早々に水玉ガーデンを後にし、
次は友人が気になっていたという
虎ノ門?にあるキリンのビアガーデンに。

ここですね。ここ。
CMに使われていたここ。
知らなかったけど。

IMG_2955.JPG

さすがキリン…おしゃれです。
外の席とはまた別に、
店内にも席は用意されておりました。
料理も多種多様で、盛りつけもおしゃれ。
店員さんもタブリエスタイルだし…。
私が描いていたビアガーデンとは少し違いました。
もっと宴会風であるべきだと。
ウルフルズのバカサバイバー的なテンションがいいんですよ。
キリンのビアガーデンは
RCサクセションバージョンのデイ・ドリーム・ビリーバーのようでした。
同じワイワイ系でも少し毛色が違います。

話をもどして……
そしてここに来ると、
フローズン生とツートンビールが飲めるのです。
フローズン生は去年デビューしたので、
今年はツートンビールにトライしましたよ。

味は、パインマンゴー はたまたトマトなど
これもまた種類がいっぱい。
味はジュース?サワー系のような。
ちなみにこんな感じ。
IMG_2957.JPG
上に専用の器具をのせて、少しずつビールをいれていく。
コーヒーのドリップのような感覚。
ま、最終的にはかき混ぜて飲むんですけどね!!
見た目料金が加算されているのでしょう。

雨が降りそうだったので、結局中野に移動。
そういえば、
隅田川の花火大会は初めて雨で中止になったそうですね。
どんまい。

中野では最近お気に入りリストに入ったバーで飲む。

店主さんがソムリエさんで、
細かい好みにあわせたものをだしてくれたり。
ちなみにaokaってお店です。
http://nakano.keizai.biz/headline/250/
料理も様々。
一番好きなのは、葱と鴨のオーブン焼き(って名前だったような)。
鴨肉がハンバーグみたいになっていて、
甘辛のタレと肉汁がマッチしてとんでもなくうまい。
そして葱が甘いんだ。肉厚で。
こりゃお酒も進みますよ。

この日は3人で飲んだのですが、
このメンバーで飲むと
何故か毎回カラオケコースなんですよね。
ってことで、
以前から気になっていた中野のお店に。
IMG_2958.JPG
なんて読むのでしょう…。
ディ・バ・ディ?デイ・バイ・デイ?


キャッチコピーは「ギターで唄える店」!!
”歌える”じゃなくて”唄える”ですってよ。 
いいね。

中に入るとこじんまりした店内には、
6人ぐらいのカウンター席と少しのテーブル席。
店内は暗くて、これって何ていうんだろう?
スナック?のような?
いや、スナックとか行ったことないんですけど、
50代のおっちゃんが好みそうな店内。
そうゆうお店大好き!!
壁にはギターがたくさんかざってあって、
リクエストすると
ギターで演奏してくれて、それに合わせて唄えるって感じです。
生音演奏、アコースティックバージョンですね。

いるか、プリプリ、ゆーみん、
わかるかぎりの懐メロを唄う唄ううたう。
そんで飲む飲む飲む。
いやー、気持ちがいい。
すごくいい。
はまりそうです。
大人の階段のぼった気持ちです。

へろへろになって3人で床につきました。

結果、酔っちゃえばとりあえずは楽しい。

さようなら。

山下


posted by 染井六 at 12:13| 東京 🌁| Comment(4) | ビアガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。