2014年06月04日

オトシブミの力仕事


先週の月曜日の夜に熱が出て、
会社を2日休み、週末も寝込み、
ようやっと今日、完全回復の兆しが見え始めました。


病欠したことがないことを、
密かに努力のよりどころとしていただけに、
今回の長引いた風邪にはやられてしまった・・・(泣)。


人間、精神的な元気メーターが下がると、
気力も弱くなるのですね。
まさに「病いは気から」だと思います。


さて、5月14日のブログで載せたオトシブミの葉藍。

R0024086.jpg

これは、ヒゲナガオトシブミという昆虫が作った

卵を産みつけた葉を巻いたものなのですが、

中で孵化した幼虫が自分を巻いている葉っぱを食べて成長し、

蛹になり、成虫になるための、いわば「ゆりかご」なんです。

IMGP0316.jpg
ヒゲナガオトシブミのメス


小さい虫(母親)が全身で幼虫(我が子)のために

「ゆりかご」を作り上げる作業はとても感動的。


手の上に乗せるとこんなに小さい虫です。

R0017108.jpg


この虫にとって、自分の体の何倍もある葉っぱは

ものすごく硬く、重たいものなのです。

だから、巻きやすいように下ごしらえをします。


植物の葉っぱにある細かい筋(葉脈)は、

人間でいうところの血管。

葉脈の中には、根から吸い上げた水や、

葉っぱで作った養分を通す管が入っています。


で、オトシブミはまず最初に、

葉っぱの真ん中を通っている一番太い葉脈(主脈)を

咬んでいきます。

そうしておいて、今度は葉っぱの広い部分(葉身)も

細かく咬んでいきます。

そうすることで葉っぱがしんなりして、

巻きやすくなるのです。考えてますオトシブミ。


そんな下ごしらえの跡を見つけました。

上の写真の拡大です。

クリックすると2段階で大きくなるので

ぜひ大きくしてご覧下さい。

R0024086.jpg


オトシブミが一生懸命つけた咬み跡が見えましたでしょうか。


こんな涙ぐましい作業をして

1つの「ゆりかご」を作るのに

だいたい2時間ほどかかるらしいです。

子孫を残すために

こんなにもすごいことをやってのけるなんて。



私もまた気力を取り戻して、

オトシブミのように生きたいと思います。

みなさんも、どうぞお元気で毎日をお過ごしください。


あきざる



posted by 染井六 at 15:53| 東京 ☀| Comment(2) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

雪虫



初雪予報です。

埼玉県北部では、今から一か月以内に雪が降るでしょう。

なんて。



11月17日の日曜日。

風もないおだやかな夕方。

埼玉県北部の里山をふらふらしていたら、

目の前の薮で白い物がフワフワまっているのに気がつきました。

雪虫舞う.jpg
画面中央下寄り。大きさは3ミリくらいだったかな。


あ!もしやこれは雪虫ではないかしら。


手に取ってみよう。


ふわふわ ふわふわ

空気の動きに流されて 実に頼りない飛び方。

飛んでいるというよりは、舞っている感じ。

でも、ひょいっと手を出すと、ちゃんと避ける。

カメラのレンズを近づけると遠ざかる。


でも、本気を出すまでもなく、つかまえようと思ったら簡単。

ふわふわ飛んでいるところを、ふわっと包みこむようにキャッチ。

それだけ、はかない感じがする生きもの。

雪虫.jpg



よーく見てみたら、体にはふわっふわの毛のような物がついていて

けもののようだわ。

R0023270.jpg



やっぱりこれは、雪虫にちがいない。

231353.jpg

「たくさんのふしぎ11月号」(福音館)で取り上げられていて

見たばっかり。この虫の生き様が面白くって面白くって

うちのシャチョウさんも、静かに興奮していたアレです。

やったー見れた!見つけた!



この虫じつは、

「雪虫が飛び始めると、1か月以内に雪が降る」

そういわれている虫なのです。

地域に関わらず、ほぼ1か月以内という正確なものらしいですよ。


見たときは3〜4匹しか飛んでいませんでしたが、

時期になるといっせいに飛ぶらしいです。

11月17日から1か月というと・・・ちょうどクリスマスのころですね。

東京では例年、クリスマスのころに雪が降ることは少なく、

年が明けてからの方が多いかな。

さて、今年はいつ雪が降るのか、いつもの年より楽しみになってしまった。

R0023274_2.jpg
後ろ姿がかわいい。


あきざる


「たくさんのふしぎ2013年11月号 雪虫」福音館のページはコチラ


【 雪虫Memo 】
アブラムシの仲間で、アブラムシに特有の奇妙な一年を送っている。
奇妙というのは・・・1匹1匹は短い命だけど、メスがメスだけを
産んで短い期間に一気に増え命をつないで行く。1年のうち、世代
によって、体つきまでちがう。そしてついに、冬が来る前に翅の生
えた個体が発生して、産卵するためにある植物を目指して飛んで行
く。。。よくわからない説明ですねー。そう、複雑な一年で難しい
のです。でも、知ると感動します。知りたい方はぜひ、「たくさん
のふしぎ11月号」を読んでみてください。くわしく、しかも美しい
写真で魅せてくれます。ちなみに、体のふわふわのしたものは毛で
はなく、分泌されたロウ物質が固まって線状になったものだとか。

調べてみたら、熱に弱く人の体温でも元気がなくなるらしい(wiki)。
そうたしかに。私が持った雪虫は、弱ってしまったのでした。グスン。



posted by 染井六 at 12:43| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

青い彗星

ジョーです。朝晩涼しくなってきましたね。
芸術の秋?
いえいえ何をおっしゃいますことやら!食欲の秋でしょう!
良い季節になりました。

先日、「青い縞の入ったキレイなハナバチがいる」というむろあじさん情報がありました。
でも、動きが速くて写真に撮れないとのこと。
あきざるさんが同定し、アオスジコハナバチということがわかりました。
インターネットの画像検索に並んだ姿は美しく、写欲(写真愛好会用語)をそそられました。

「よーし、撮ってくる!」
早速、荒井さんと共に出陣。編集室から1分の距離に小さな公園があります。
美しい青いハチは、すぐ近くにいるのです。

現場に着くと、ツマグロヒョウモンが数頭飛んでいて雰囲気が盛り上がりました?
何種類かのハチが、花壇の花(サルビアの一種)に来ていました。
あれは違う、これも違う……荒井さんと共に消去法していった結果残ったのが、
サルビアをジグザグぬうように飛んでいる、小さいヤツです。

「ハエじゃないのか?」

疑念もありましたが、フル稼働で動体視すると、青いきらめきが目に飛び込んできました。

「こいつだ!」

ターゲットを発見しましたが、相手は小さく、飛び回りっぱなしで、とまってくれません。
これでは写真など撮れません。

「ムリなのか……」

いや、そんなことはない!どう考えても、花の蜜が目当てで来ているのは間違いないから、
飛び回るだけということはないはず。

果たして、眼をきょろきょろさせていると、最初のチャンスが訪れました。
「ここだー!」
あらかじめ露出はセッティングしてありますから、後はピントとシャッターです。
「いただきー!」
とりあえず撮りました。ただ、とまってから数秒で飛んでしまうので、構図を整えている暇まではありません。
「これなんかどう?」
荒井さんが見つけてくれたのを、私は次々に撮りました。その中でマシだったカットを。
aosujiko01.jpgaosujiko02.jpg

なるほど、腹部の青い縞が美しいですね。アオスジコハナバチが来ていたのは花壇の園芸植物ではありますが、都市の身近な環境に、このように美しい生き物がいるということがなんだか嬉しいですね。

あっ!盗蜜している!
良く観るとハチはチョンボしていました。花の根元をかじって、そこから蜜を失敬しているではありませんか。花としては正面玄関から入って、蜜の部屋にたどり着くまでに花粉をつけてもらいたいのですが、そんな花の想いなど、虫だけに無視?です。蜜まっしぐらのアンフェアなヤツですが、まあこんなものか。

本日、現場を再訪してみました。
何だかヤツらのスピードが落ちています。速きこと青い彗星の如く、だったのに。。。
簡単に眼で追えますし、写真を撮るのも楽勝そうでした。
「ちょっと太ったか?」
なんか体型がずんぐりと一回り大きくなったようです。
JTP130919_8275.jpg

良く観ると縞の色も違います!青というより緑がベースで、黄や赤っぽく変色している。
そして体型が違う、色彩が違う、スピードが違う…
そう、これ別種なのですね!ちなみに青い彗星も健在でした。

実は先日、編集室内でアオスジコハナバチではなくアオスジハナバチなのでは、という話があったそうです。それで、いやいやコハナバチの方だということになっていたのですが、今日の時点では両方が混在していたのです。

花も終わりかけで、このハチたちはまた何処か新天地を求めて旅立って行くのでしょう。
また、いつか美しいハチたちに出会いたいものです。それは、隣の花壇かもしれませんね(笑)

ジョー
posted by 染井六 at 15:25| 東京 ☀| Comment(1) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。