2015年10月01日

月が出た出た

天気予報やニュースで天文現象が予告されるようになりました。
今やなんでもネットで情報を得られ便利ですが、
反面で現実の経験が少なくなっているから、
リアルに飢えている人がとても多いのでしょうか。

数日前、編集作業に追われるなか、都庁の右手に浮かぶ
スーパームーンをちらっと見ました。
忙しくてゆっくり月見もできないのですが、毎回私の写真を
楽しみにしてくれている友人たちのために、パチっとスナップ。
Facebookにアップしました。
3_DSC3217.jpg

お月様は大人気で、毎回多くの方にコメントをいただくのですが、
そのやり取りをしながら、(アレがあったな……)とひらめきました。
そのアレがコレです。
white.jpg
そう、最近撮影した変形菌の未熟なヤツが、月見団子っぽいと思ったのです。
妙にツヤのある団子ですが、これをお月様にお供えするノリです。
ちなみにこの団子、ひと粒が1mm以下。これだけの数があっても、
本物の団子のひとかけら程度の大きさしかありません。
変形菌って小さな方々なんです。

そして、翌朝……
yellow.jpg
白かった変形菌は黄色くなっていました。
もはや白玉団子ではなく、トウモロコシのようです。
結構おいしそうですが、食べられませんし極小です……

その翌朝には茶色くなり、焼きトウモロコシといった風情でしたが、
もうええわという感じで、久々のブログをしめさせていただきます。
ありがとうございました。
ジョー
posted by 染井六 at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

皆既月食観測顛末記

昨晩の皆既月食はご覧になりましたか。
最近はちょっとした天文現象でもメディアにとりあげられ、
話題になりますね。1998年のしし座流星群報道、2001年のしし座流星雨
以来、天文現象追跡が定番化したようです。今ではオリオン座流星群とか
部分月食のような地味な天文現象でさえ話題に。
ネット時代に生きる人々は、リアルに飢えているのかもしれません。

昨晩は弊社スタッフも、編集作業をしながら、デスクと非常階段を往復
していました。皆既月食は2011年にしっかりと観測しているので、
私としては正直そんなに心躍りませんでしたが、前回と異なる写真を
撮ろうと思いました。どちらかというと、「赤い月見酒」という声に心が
踊りました(笑)

前日に確認した月の出に合わせて、撮影機材をセッティング。
ところが、お月さまは見えません。
都庁が紫色にライトアップされていて、なんだか趣味悪いなぁと
思いました。しばらくして、お月さんが登場。都庁の陰に隠れていたん
ですね。もう部分食が始まってしまっていました。
ま、しゃあないか、と1枚パチリ。
JTP141008_3058.jpg

その後は5分ごとに非常階段に出てパチリということを繰り返していまし
たが、次第に雲が広がってきました。イヤな予感です。
ついには雲がかかりはじめ、欠けて暗くなっているのか、雲がかかって
いるのか、わからない感じになってきました。
JTP141008_3060.jpg
皆既食が始まったころにはすっかり雲が覆ってしまい、
もう連続撮影はやめました。
こうなれば、19:54の食の最大で1枚押さえればいいか。うん。
その後も、たまに観に行きますが、むしろ雲は分厚くなってきて、
状況は悪くなっていました。月の位置がわかる程度にたまに雲が
薄くなるのですが、実に不鮮明。
そして、食の最大まであと5分というところで、ようやく雲の切れ間に
お月さんが顔をのぞかせるようになりました。
そして、いよいよ雲の壁から脱出!のように見えましたが、なんか暗い。
なんか不鮮明。薄雲がかかっているのでしょうか。
なんとかこんな写真は撮れましたが、本来やろうとしていた撮影が
できませんでした。
JTP141008_3096.jpg
私はすっかり興味を失い、食の後半はまったく観るのをやめて、作業に
集中しました。スタッフ全員忙しいこともあり、赤い月見酒もなしです。

2011年の皆既月食の写真を見返すと、鮮明さや色がまるで異なります。
2011kaiki.jpg

今回は薄雲の意地悪で、フラストレーションのたまる赤月見でした。
来年4月4日の皆既月食では好天に期待です。

ジョー
posted by 染井六 at 16:33| 東京 ☁| Comment(0) | 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

スーパームーン

8月11日はスーパームーンでした。
台風通過直後で、観測した方も多かったようです。
140811supermoon.jpg
ウサギさんたちは逆さま

月はだ円形の軌道で地球の周りを回っています。
月が地球に最接近したタイミングで満月になることを
スーパームーンといい、月が最も地球から離れた時の満月に比べて、
約14%大きく、約30%も明るく見えるそうです。

JTP120505_0456.jpg
2012年5月5日のスーパームーン

ところで、このスーパームーンというネーミング、
すでに世の中にとおったネームですが、どうなんでしょう。
Supermoon=超月?
スーパーというと、通常・平常を超越しているとか、すごいという
印象を受けますが、ちょっと大雑把すぎるネーミングでは。

真面目に考えれば、最接近だし、見え方が大きく明るくなるわけですから、
Closestmoon=最接近月とか、Bigfullmoon=大きい満月とか、
Brightfullmoon=まぶしい満月 などのネーミングのほうが適切では。

ノー!カタカナの呪縛から逃れないとダメだ!

「最接近満月」「巨大満月」「眩満月」。。。うーむ

「超満月!」

あ!言ってしまった!!
超とかスーパーとか、万能な言葉なんですね、ははは……

ジョー





posted by 染井六 at 12:13| 東京 ☁| Comment(2) | 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。