2015年10月15日

新刊NEWS『生きものたちのつくる巣109』

若者の街、下北沢(古い?)に変わったお店があります。
にぎやかな商店街を抜けた左手にあるその店こそ
「ダーウィンルーム」。知る人ぞ知る、生きもの好きの聖地です。

お店の5周年記念パーティがあったので、参加してきました。
2階のギャラリーでは画家、絵本作家、鳥の巣研究家である
鈴木まもるさんの個展 
ダーウィンルームー 5周年記念特別展示会 ー
鈴木まもる「鳥の巣 World 展」
がちょうど催されていて、この日はご本人も在廊されていました。

JTP151010_4272.jpg
フロアに所狭しと並べられた世界のさまざまな鳥の巣

JTP151010_4266.jpg
ダミーの入り口があるアフリカツリスガラの巣について説明する
鈴木まもるさん

JTP151010_4313.jpg
パーティではこのお店のオーナーである清水さんだけでなく、
鈴木さんもご挨拶されました。
JTP151010_4381.jpg
個展の最終日となる25日(日)の16時からはトークイベントが催されます。
鈴木さんのアトリエは伊豆下田。鳥の巣講演は全国各地を巡業していますが、
ここ下北沢で話を聴ける機会はたいへん貴重です。お見逃しなく!

さて、その鈴木まもるさんと私、ジョーが一緒につくった本が書店に並びました!
『生きものたちのつくる巣109』(エクスナレッジ)です。
f-4767820367.jpg
鳥だけでなく、動物や昆虫、深海生物に至るまで、
自ら巣や構造物をつくる生きものに着目し、鈴木まもるさんの美しい画、
巣の図解、その生きものがどんな生きものかを紹介した本です。
i-4767820367.jpg
109種類の巣や構造物を紹介した160ページの本は、
デザイナーの柳田尚美さんによってステキにまとめていただきました。

昨秋に伊豆下田の鈴木まもるさんのアトリエを訪ねてから1年。
ようやく本ができました。
ぜひ、お近くの書店で手に取ってご覧下さい。

鈴木まもるさんの「鳥の巣研究所」
http://www.i-younet.ne.jp/~basaract/
ダーウィンルームはこちらです
http://www.darwinroom.com/

ジョー
posted by 染井六 at 16:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。