2015年08月13日

新刊NEWS『へんな生きもの へんな生きざま』

久しぶりに担当した新刊のご紹介です。
今回の作品は、へんな生きもの本です。

「へんな生きもの へんな生きざま」
f-4767820359.jpg
地球上のおかしな生きものの写真をかき集め、
「へんないきもの」(バジリコ)で、小学生や若い女性、老若男女を問わず
日本中をへんな生きものたちの虜にした作家、早川いくをさんに
おもしろおかしく解説してもらった「読む写真集」です。
早川氏は「キモかわいい」など、社会現象にまでなった「へんないきもの」ブームの
火付け役で、変わった生物をおもしろおかしく解説。
鋭い観察眼と綿密な下調べ、豊富なボキャブラリーと絶妙な比喩で、
あるときはストレートに、またあるときは茶化し、ときには環境問題へ警鐘を鳴らすなど
じつにリズムのよい展開で言葉を操ります。
i-4767820359.jpg
周囲の顰蹙を買いつつも堪えきれず、大笑いしながら校正した経験はこれが初めて。
こんな生きもの本はほかにありません。
今まで「へんないきもの」シリーズはイラストだったので、
実在の生物だといわれてもどこかで空想の物語のような感覚があったのですが、
今回は写真ですからリアリティが違います。
ですので、茶化された生きものの写真を眺めていると、つい笑ってしまうのです。
fringehead.jpg
笑えて泣けて絶句する。生きるのに必死すぎて、こんなにも変てこになった生きものたちの、おかしくも切ない113の物語。
ボリュームもたっぷり240ページの「読む写真集」。
部屋でリラックスしながら、ゆっくり楽しんで下さい。

さらに……現在、しながわ水族館で早川いくを×しながわ水族館コラボの
「またまた へんないきもの展」開催中です。
本書を読んで、へんな生きものたちに会いたくなった方は、
しながわ水族館へぜひお運び下さい!
http://www.aquarium.gr.jp/

ジョー
posted by 染井六 at 11:42| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。