2014年11月14日

今年の柿


こんにちは!
むろあじです。


今日の東京は日射しが強いです。
リクも気持ちよさそうにひなたぼっこをしています。
DSC_2585.jpg
「はーあったかいー」


今年も新潟の実家から柿が届きました。
DSC_2594.jpg
みんなにきれいなのをあげた後なので、
皮が傷んでいるものばかりですが。
でも、皮をむけば中は傷んでなくてきれいですよ。


去年の同じころにも、柿の話題を書きましたが、
うちの柿は、渋柿の渋を抜いて甘くした「醂し柿(さわしがき)」です。
くわしい作り方は去年の記事に出ています↓
http://nature-ed.seesaa.net/article/380869708.html


柿に焼酎などのリカー類をちょこんとつけて、
密封してちょっと置くと渋みが抜けて甘くなります。
この作業を「醂す(さわす)」といいます。


新潟の実家だと、1週間〜10日間くらい置くのですが、
関東在住の知り合いが作ったところ、
1週間置くと、熟成しすぎて柔らかくなりすぎてしまうとのこと。
多分、気温とか気候のちがいじゃないかなーって話になりました。


やっぱり寒くなるスピードというか、
気温の下がり方がずいぶんちがうんですね。


今年の柿もおいしかったです。
(むろあじ)




ラベル:醂し柿 新潟 渋柿
posted by 染井六 at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。