2014年11月07日

農大の収穫祭に行ってきた


こんにちは!
むろあじです。


DSC_2569.jpg


11月のはじめ、東京農業大学の収穫祭に行ってきました。
そしていつもお世話になっている、
昆虫学研究室の展示ブースにおじゃましましたー。


DSC_2565.jpg
こんなかわいい看板が。


DSC_2567.jpg
手作り系統樹。


虫のひとつひとつが、
きれいな切り紙でできているんです。
学生さんが作ったんですって。すごい。


DSC_2566.jpg
虫アップ。


DSC_2541.jpg
生きた昆虫の展示。触れるんです。


その虫ごとに、担当の学生さんがついていて、
いろいろと説明してくれました。
みんな説明上手で、とても楽しかったです。


DSC_2525.jpg
これ、スズメバチなんです!
なんで触っても平気かというと、オスだから。
オスは毒針をもっていません。
メスよりもオスのほうがシュッとした体形ということですが、
素人には区別がつきません。


DSC_2545.jpg
種名見るの忘れたんですけど、多分ゴライアストリバネアゲハ。
きれいなのがオス、地味なのがメス。世界最大のチョウです。
(私の指がムチムチしているのは見なかったことにしてください)


DSC_2531.jpg
甲虫のはねのたたみ方。折り紙みたい。
種類ごとにちがうんですって。ふしぎー。


という感じで、すごくおもしろくって勉強になって、
頭の中でずーっと「えーそうなんだーへぇーへぇー」と
感心しきりでした。


ブース内はすごいたくさんの人で賑わってて、
虫の人気っぷりを改めて感じました。


昆研のみなさん、
その節はお世話になりありがとうございました。
また遊びにいきます。
(むろあじ)



posted by 染井六 at 15:53| 東京 ☀| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。