2014年09月19日

多摩動物公園「モグラのいえ」


こんにちは!
むろあじです。


この間の連休、多摩動物公園に行ってきました。


だらけるカンガルー
DSC_2469.jpg
この日はけっこう暑くて、動物たちは日陰でダラダラしてた。


綱渡りするオランウータン
DSC_2454.jpg
オランちゃんはがんばって綱渡りを見せてくれました。


鳴くサイ
DSC_2492.jpg
サイの鳴き声を初めて聞いた!
「メ"ェェ〜」って、ヤギとかヒツジみたいな声だった。


群れるモウコノウマ
DSC_2486.jpg
この日の私のメインは、このモウコノウマ。
私、モウコノウマがすごく好き。大好きだ。
あわいベージュ色の毛並みが美しいのです。
柵の中でもちゃんと群れで移動しててかわいかった。





そして……


多摩動物公園で密かに人気を集めているのが「モグラのいえ」


部屋の中にザル状の管が張り巡らされていて、
そこをモグラがモグモグと通るのです。


DSC_2439.jpg
上から2番目の管にモグラが通っているの、わかります?


DSC_2441.jpg
超ブレてるんですけど、右側の管にモグラがいて、
すき間からちょこっと鼻を出しているんです。かわいい。


DSC_2446.jpg
やんちゃなモグラ先輩の解説パネルがあちこちに。


管はエサがあるケージや土が入っているケージにつながっていて、
食べるところや土の中を動いたり寝たりするところも見られるんです。


かなりおもしろい&モグラがかわいいので、
多摩動物公園に行った際は、ぜひぜひモグラのいえに遊びに行ってください。
多摩動物公園HPはこちら→http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

(むろあじ)






posted by 染井六 at 12:13| 東京 ☀| Comment(7) | アミューズメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モグラの先輩、ガラが悪いですね^0^
Posted by Rei at 2014年09月20日 11:03
先ほど 2年ほど前の恐竜図鑑についての記事を見てコメントしましたミハイルと申します。

多摩動物公園イイですね。私も一度行ったことはあるのですが、家から思ったより時間がかかりついたのが16時半で ほとんど動物はもう帰ってしまっていました。

モグラがいるのですね。

多摩動物公園また改めて行こうと思います。
Posted by ミハイル at 2014年09月22日 08:36
Reiさん

こんにちは!
コメントありがとうございます(^▽^)

そうなんです、モグラ先輩、かなりガラがわるいんです。
でも、みんなの質問に詳しく答えてくれているあたり、
かなり人のよさを感じます。
ちょっと友達になってみたいです。

Reiさんも、機会があったらぜひモグラ先輩に会いにいってみてください(・∀・)ノ


Posted by むろあじ at 2014年09月22日 11:29
ミハイルさん

おぉ、こちらにもコメントありがとうございます!

早めに飼育舎に帰ってしまう動物もいますもんね。
15時くらいから飼育舎の入口に待機してウロウロしてる動物もいて、
外の広いところよりも、中の飼育舎のほうが
落ち着けて居心地がいいのかしら、なんて思います。
11〜14時くらいだと、動物によっては食事シーンを見られますよ(^▽^)
Posted by むろあじ at 2014年09月22日 12:02
モグラの先輩 初めて私が多摩動物公園に行った時は見れませんでしたので是非見たいと思います。

あれが本当に書いてあるんですよね?怖すぎです(笑)
しかし本質はついていますね(笑)

モグラ 今まであまり意識していませんでしたのでこの記事を機会に調べてみようと思います。

ところで多摩動物公園の入り口ぬあるアフリカゾウの巨大な置物は圧巻ですよね。あれを見た瞬間感動してしまいました。あれを見るためだけにも多摩まで行く価値はあると感じましたね。
Posted by ミハイル at 2014年09月23日 15:08
サイはめぇ〜と鳴くのか。なんかかわいいね。フガーっていう強そうな鼻息しか聞いたことないや。
Posted by あきざる at 2014年09月25日 15:23
あきざるさん

そうなの、最初は「だれが鳴いたの!?」って感じで、
サイのところにいた人たち、みんなびっくりしてたよー。
偶蹄目ですらないのにさ。ふしぎ。
Posted by むろあじ at 2014年09月26日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。