2014年08月14日

スーパームーン

8月11日はスーパームーンでした。
台風通過直後で、観測した方も多かったようです。
140811supermoon.jpg
ウサギさんたちは逆さま

月はだ円形の軌道で地球の周りを回っています。
月が地球に最接近したタイミングで満月になることを
スーパームーンといい、月が最も地球から離れた時の満月に比べて、
約14%大きく、約30%も明るく見えるそうです。

JTP120505_0456.jpg
2012年5月5日のスーパームーン

ところで、このスーパームーンというネーミング、
すでに世の中にとおったネームですが、どうなんでしょう。
Supermoon=超月?
スーパーというと、通常・平常を超越しているとか、すごいという
印象を受けますが、ちょっと大雑把すぎるネーミングでは。

真面目に考えれば、最接近だし、見え方が大きく明るくなるわけですから、
Closestmoon=最接近月とか、Bigfullmoon=大きい満月とか、
Brightfullmoon=まぶしい満月 などのネーミングのほうが適切では。

ノー!カタカナの呪縛から逃れないとダメだ!

「最接近満月」「巨大満月」「眩満月」。。。うーむ

「超満月!」

あ!言ってしまった!!
超とかスーパーとか、万能な言葉なんですね、ははは……

ジョー





posted by 染井六 at 12:13| 東京 ☁| Comment(2) | 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天文学用語?だと、ペリジーフルムーン(perigee full moon)っていうみたいだよ。perigeeは地球にもっとも近づく点っていうことだから、「最接近満月」だね。
Posted by あきざる at 2014年08月14日 14:55
あ、そうなんだ!
それなら、NASAもそう呼べばいいのにねー。
Posted by ジョー at 2014年08月21日 15:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。