2014年07月30日

雷神


日曜日、今年最初の川遊び。


透明な流れに入ったとたん、

火照った体の熱がすーっと引いてく。

川床からカジカの稚魚がこっちを見上げてる。

頭の上の木々からはセミの声が降ってくる。

IMGP0003.jpg


20分くらい経った頃、ゴロゴロ空が鳴りだした。

見上げると、真っ黒な雲がもうそこまで来ていた。


岸辺の東屋に逃げ込むと、空はあっという間に暗くなり、

冷たい風が吹いてきた。すると間もなく大粒の雨が落ちてきた。


空全体がピカピカ光って、

ときどき、稲妻が地上目がけて落とされる。

バリバリバリバリ どかんどかん


雷様が大暴れ。

町の雷さんは人工的な感じがするけど、

さすがに、山の雷様は本物だ。


ときどき、ツバメが数羽、雨柱の中を飛んでいる。

私には、飛びながら水浴びしているように見えました。


小半時も騒いだ後は、雨も上がって明るくなった。

さっきまでのドンドンバリバリがうそのよう。

茶色く濁った川の水だけがさっきと違う。


カジカのこどもたち、びっくりしただろうな。


あきざる





ラベル: カジカ
posted by 染井六 at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。