2014年06月20日

モフモフのトラマルハナバチ 


こんにちは!
むろあじです。


梅雨だというのに、関東は青空の日が多いですね。


会社近くの公園では、たくさんのトラマルハナバチたちが
花から花へブンブン飛びまわり、せっせと蜜を集めています。


トラマル1.jpg
アベリアの花に頭を突っ込んで蜜を吸うトラマルさん。


マルハナバチの仲間は、モッフモフの毛でおおわれた
丸っこいフォルムがとてもかわいいのです。


人が近くにいてもあまり気にせず蜜を集めているので、
観察しやすい昆虫です。


トラマル2.jpg
(あきざる撮影)
長い口で蜜をチュチュッと吸います。


蜜を集めるときに体の毛に花粉がつくので、
優秀な花粉媒介者でもあります。


それと、同じ公園でオオスカシバもよく見ます。
オオスカシバはガなのですが、ガに見えません。


スカシバ.jpg
(あきざる撮影)
長い口で蜜を吸うオオスカシバさん。


透明な羽に黄緑色の体。赤っぽい帯模様が目立ちます。
そしておしりに毛がボーボー生えてる。


ハチと姿が似ていて(いわゆる擬態)、
鳥などの天敵に狙われにくいともいわれますが
実際はどうなんでしょうかね。


トラマルハナバチもオオスカシバも
都会の庭や公園でもよく見られます。
見つけて観察してみてください。

(むろあじ)




posted by 染井六 at 12:03| 東京 🌁| Comment(2) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もふもふはかわいい
Posted by あきざる at 2014年06月20日 14:23
あきざるさん

今日のはどっちも毛深かったー。

オオスカシバはおしりボーボーだし。

毛のある子はかわいいね(・▽・)
Posted by むろあじ at 2014年06月20日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。