2014年05月14日

虫の季節


5月の休日。

R0024083.jpg

広〜い場所で、緑が風でさやさやざわざわ鳴いています。

きもちい。


一年で一番好きな季節です。

んで、虫もたくさん見つかる季節でもあります。。。




まず、ヒゲナガオトシブミがつくった、通称「落とし文」が

たくさん沢沿いに落ちていました。

R0024086.jpg

親虫が2時間くらいかけて葉っぱを巻いたもの。

ほんとに上手に巻いていますよねー。

中には小さい卵が1つ入っています。



低木の茂みには、アカスジキンカメムシの幼虫(終齢)。

R0024093.jpg

あと1回脱皮すると金属光沢のある緑色の美しい成虫になります。

アカスジキンカメムシは、この終齢幼虫で越冬するそうですよ。



すぐ近くには、エサキモンキツノカメムシの成虫。

R0024101.jpg

背中に♡の模様があるのが特徴です。

このカメムシは、卵と幼虫を体をはって守るんですよ。

成虫で越冬したので、そろそろ卵を産む頃でしょうか。



場所を変えて、ニセアカシアの林立する河原に来ました。

R0024124_2.jpg

ハチやチョウがたくさん集まる、この時期に目立つ蜜源植物です。


私も収穫。

R0024121.jpg


で、こうなりまちた(^0^)/

R0024134.jpg
手前から時計回りに、新潟産コシアブラ(いただきもの)、
埼玉県産ニセアカシア、鹿児島県産オクラ(スーパーで購入)



ごちそうさまでした。


あきざる

posted by 染井六 at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。