2014年02月07日

くさび形文字を書いてみた


こんにちは!
むろあじです。


先日、ネット検索で調べものをしていたら、
いつの間にか「楔(くさび)形文字」にたどり着いてしまいました。

くさび形文字……そう、それはメソポタミアで発明された最古の文字のひとつ。

DSC_0891.jpg
「!?」


タブレットと呼ばれる粘土板に、
葦の茎で作ったペンで文字を刻む手法で書かれていました。
学校で習ったおぼえがありますね。

なので今日はくさび形文字でごあいさつ。

kusabi.jpg
こんにちは
むろあじです
おかしください


くさび形文字には地域や年代によっていくつか種類があり、
上で書いたものは、その中でもウガリット系の文字です。

ネット検索すると、ウガリット文字を日本語の50音に置き換えたものが
出てきたのでそれを見て書いてみました。

ウガリット文字は、ひとつの文字で音を表す表音文字なので
日本の50音に置き換えやすいみたいです。

これであきざるに手紙を書いたりして楽しんでいます。
ほんとに楽しいんで、ヒマな方は検索して書いてみてください。
いや、ほんとに楽しいんで。
(むろあじ)





posted by 染井六 at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。