2013年12月12日

新刊News「世界の美しい飛んでいる鳥」

JTP120203_9796L.jpg

飛んでいる、かわいい鳥はエナガという野鳥です。
これはエナガの中でも、北海道にしかいない亜種シマエナガです。
本州の亜種エナガは眼の周囲を黒い線が通っていますが、シマエナガは
頭部が真っ白で、よりかわいらしいです。

最近、エナガやシマエナガのかわいさに参っている人が多く、
エナガを売り出そうとしている方もいますが、私がエナガを追っかけていたのは
10年以上前で、当時私個人のウェブサイトに設けた「シマエナガ写真集」は
2ちゃんねるでも話題になっていました。
050219_6420.jpgなぜ今さらエナガー?という気も
しないでもないですが、ゆるキャラっぽいルックスが、癒されたがっている
今の疲れた人たちに求められているのかもしれません。

私のエナガキャリアも、先達に影響されたものです。
そもそもは野鳥写真家の和田剛一さんが、素晴らしい作品を撮って
写真集「WING」(小学館)の中で発表し、その作品に魅了された
アートプリントジャパンのデザイナーさんに依頼されて、私は代理人
としてポストカード用にお借りしたり、時刻表のキャンペーンに提案
して採用されたりと、写真を売り込む仕事で関わったものです。
それで、当時プライベートで野鳥写真に狂っていた私は、和田さんと同じように
シマエナガを撮りたいと思い、北海道へ行ってはシマエナガばかり撮っていました。

おっと、脱線しすぎました。。。
今回の話はエナガではありません。最初にご紹介した写真、
被写体の鳥がテーマではなく、被写体が飛んでいる写真というのがポイントでした。
今回は飛んでいる鳥の新刊のご案内です。

「世界の美しい飛んでいる鳥」エクスナレッジ刊
柴田佳秀(解説)
f−4767817021.jpg

「世界の美しい透明な生き物」などで本づくりをお手伝いさせていただいている
エクスナレッジさんとの写真集図鑑の仕事第2弾です。
充実した生体写真と、内容の濃い解説文、美しい装丁とデザインが魅力のシリーズで、
今回は、世界の美しい鳥を集めた写真集図鑑で、すべて飛んでいるか羽を広げている
写真だけを集めた本です。
今回は科学ジャーナリストで、国内だけでなく海外の鳥類にも詳しい柴田佳秀さんに解説文
を書いていただきました。美しい鳥の写真を眺めて楽しむだけでなく、どんな鳥かを
知ることもできる、エクスナレッジさんらしい写真集図鑑となっています。
装丁は「世界の美しい透明な生き物」と同じセキネシンイチさんで、美しいデザイン。
今回はハードカバーですので、高級感も増しています。おススメの一冊です。

編集室のウェブサイト
http://www.nature-ed.co.jp/works/2013/12/post-54.html
アマゾンのウェブサイト
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E9%A3%9B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%82%8B%E9%B3%A5/dp/4767817021

ジョー


posted by 染井六 at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。