2013年11月14日

紅葉が早い?

「ケスケス」
今朝、やっとツグミの声を聞きました。今季初めて聞きました。
ちなみに昨年初めて声を聞いた日は10月20日、一昨年は10月24日でした。
ほかにもこんなヤツがいました。
JTP131114_1228.jpg
アオジ(メスタイプ)
あとはルリビタキが来れば、レギュラーメンバーの冬鳥が揃います。

紅葉はどうだろうか。
最近の私の関心事は樹木です。
制作している図鑑の関係もあり、美しい木があれば写真を押さえて
おきたいので、常に樹木を意識しています。

私は井の頭公園で自然観察をしてから編集室へ行きます。
毎朝公園の樹木を観ていて、このところの急激な冷え込みとともに
紅葉が進んでいることを感じていました。カツラとムクノキが
先行して黄葉していると思っていましたが、
よく見ると、それ以外の樹木の色づきもどんどん進行しています。
今朝はきれいな紅葉・黄葉を探すことにしました。

JTP131114_1236.jpg
ウワミズザクラ 西園で鮮やかな黄葉を見せる一本です。
今年は天候不順だったせいか、葉の残り方がまばらな感じがします。

JTP131114_1241.jpg
ジューンベリー その名の通り6月頃に果実がなり、多くの鳥たちが
食べます。

JTP131114_1247.jpg
ダンコウバイ 黄金色に黄葉していました。

JTP131108_0877.jpg
弁天池のカツラとコブシ 少し盛りを過ぎてしまったでしょうか。
弁天池からの眺めです。

JTP131113_1193.jpg
ユリノキ 井の頭自然文化園前の大木の黄葉です。北米原産。
葉の形がTシャツみたいで面白い。葉の形を半纏(はんてん)に
見立てたのが別名のハンテンボクの由来。

そして、第一位は……
JTP131114_1250.jpg
ミツデカエデ 3枚1組の葉のカエデの仲間。
少ない木ですが、井の頭公園には3本あります。
少し葉が傷んでいましたが、多彩な色づきが美しいです。

井の頭池の周囲もケヤキやソメイヨシノなど色づきが進んでいます。
例年より10日くらい色づくのが早い感じです。
23日は定例の「井の頭かんさつ会」でテーマは「実」なのですが、
同時に紅葉も楽しめそうです。

ジョー


posted by 染井六 at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。