2013年11月06日

サワフタギと紫根染め



R0023157.jpg
イタヤカエデの落ち葉


紅葉の季節ですね。

埼玉県北西部に城峰山じょうみねさんという山があって、

ちょっと行ってみました。

(ちょっとというには、車1台が通れるくらいの細い林道をくねくね登ります)




山頂から少し下がった位置に神社がありました。

「城峰神社」。

この神社のことは、また次の機会にアップしようと思います。。。



今日は、神社の境内で見つけた樹木サワフタギについて少し。

R0023179.jpg

きれいな瑠璃色の実が目を引きました。

形はいびつな卵形。

瑠璃色の実なんて珍しいから、染め物に使えないかなと思って

調べてみました。

すると、やはりそう!

「紫根染め」に使われるそうです。


   【 紫根染めMemo 】
   ムラサキという植物の根を染料にした染め物。
   高貴な色とされる紫に染まる。代表的なもの
   に岩手県の南部紫紺染がある。


紫根染めの色を出すのは、ムラサキというかわいらしい野草ですが、

サワフタギは、灰汁を媒染に使うのだそうです。

媒染っていうのは、染料を布に定着させるためのもの。

ほほーぉ。

染料にはならないけれど、大事な役目ですね。



紫根染めを調べていたら、「紫紺染めについて」というタイトルの

宮沢賢治の作品に出会いました。

南部染めをめぐる童話だそうです。

青空文庫にありました。コチラ

読んでみよっと。




城峰山は、ちょうど紅葉がきれいな時期でした。

R0023198.jpg
城峰山山頂、電波塔からの眺め


標高1038m。山頂からの眺めは360度パノラマで、美しかったです。

R0023178.jpg
カツラの落ち葉

R0023163.jpg
イナゴかな。まだ子ども。




あ、ちなみに、このブログを書くにあたり、

城峰神社を調べていたら、同じ地域に2つも城峰神社があって

混乱しちゃいました。神山の城峰神社と、城峰山の城峰神社。。。むぅ。



あきざる







posted by 染井六 at 12:08| 東京 ☀| Comment(2) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見しました。良かったです。またお邪魔します♪
Posted by はじめまして♪ at 2013年11月07日 23:28
はじめまして♪ さん、
はじめまして!
コメントありがとうございます。
とても励みになります。
これからもちょこちょこいらしてくださいね。
Posted by あきざる at 2013年11月07日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。