2013年10月23日

笹寿司 Bamboo Sushi




新潟県上越地方の郷土料理に「笹寿司」がある。

先日はじめていただきました。


R0023054.jpg



クマザサの葉の上に酢飯を乗せて、

その上に具材を乗せて軽く押したもの。

R0023051.jpg

R0023052.jpg

このときの具材は、こんな感じ。

・コシアブラと油揚げの甘辛煮
・フキ味噌
・ゼンマイと油揚げの炒め物
・タケノコ(ネマガリダケ)とシイタケの煮物
・そぼろ炒め
・錦糸卵(これは作ったのに入れ忘れ)



一口大の酢飯に具材の汁がしみ込んで

大変おいしかったです。

楽しくておいしくて盛り上がるところは、

手巻き寿司的な感覚。


地元では、お盆やお祭りなど、人が集まるときや

お祝い事にかかせないお料理で、各家庭の味があるそうです。


今回食べてみてわかったのですが、

おいしい!のはもちろんのこと、

手を汚さずに ぽいって食べられるし、

それに何やら華やかで、パーティーとか

人が集まるときにはピッタリ!と思いました。

真似したい郷土料理です。



さて、今回どこで食べたかというと、

それはキャンプのとき。

R0023074.jpg

コナラの林の中にタープを張って

みんなでわいわい楽しくいただきました。

気温10°ほどと寒いなか、楽しい雰囲気に

ちっちゃい蛾が迷いこんできました。

R0023086.jpg


あ〜おいしかったー(^0^)/

ごちそうさまでした。



あきざる



【 笹寿司の作り方 】

❶洗って水分をふき取った笹の葉の上に、
 一口大に軽くまとめた酢飯を乗せる。
❷葉の上に具材を平らに乗せる。このとき、
 あまり乗せ過ぎないことと、具材の汁を
 少しご飯にかけるとおいしくできる。
❸適当な箱か段ボールに重ねて置いていき、
 上に重しを乗せる。3時間もすればでき
 上がり。

コチラのHPにも、詳しく紹介されていました。



posted by 染井六 at 11:59| 東京 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。