2013年10月18日

秋がきた


こんにちは!
むろあじです。


連休に、仕事の関係でちょこっと新潟の実家に行ってきました。


DSC_1876.jpg
金の穂がゆれるススキ野原。

DSC_1797.jpg
川辺に生えたミゾソバの群生。

DSC_1880.jpg
こちらも川べりの日陰に生えていた野菊(多分ヨメナ)。

DSC_1893.jpg
キャベツが青虫に食べられて丸坊主になりそう・・・。


新米や栗、芋なんかも食べて、あー秋がきたんだなーとしみじみ。




んで、こんなものを作ってきました。


DSC_1827.jpg
とうふ。


材料は大豆と水とにがりだけ。
わりと単純な行程でできます。


一晩水に浸した大豆を、水と一緒にミキサーにかける。
鍋で煮て、布袋に入れてギュギュッとしぼると、
おからと豆乳に分かれる。
熱い豆乳ににがりを入れて混ぜる。
しばらくたつと固まって、とうふのできあがり。
そのままだと、にがりの味が強いので、
さらし布をしいたざるなどにうつし
10分くらい重石を乗せて水分を抜き、
しばらく水につけると、おいしくなります。



ちなみに、大豆は秋が収穫の時期です。
んでんで、昨夜は、中秋の名月である十五夜に続いての
月見の夜「十三夜」でした。
十三夜は豆名月とも栗名月ともいわれて、
大豆や栗、芋など秋の収穫物をお供えします。



あー秋がきたんだなーと、再度しみじみ。

(むろあじ)






posted by 染井六 at 14:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。