2013年10月11日

ギバチのお家


こんには!
むろあじです。


10月になったというのに、なんだか夏のような日が続いていますねー。

でも、植物はだんだん秋のようすになってきて、
ドングリなんかの木の実が目につくようになりました。


冬支度で木の実を集めはじめたフレデリック。

DSC_1785.jpg
頭にのっかっているのはピンオーク(アメリカガシワとも)
足下にころがってる大きい実はクヌギ
{以上、ジョーさんからのもらいもの}
足下の小さいのはエゴノキのタネ
{むろあじが公園で拾った}
手に持っているのはニッケイの葉(肉柱、ニッキ)
{あきざるからもらった}

・・・全部もらいものやん。



さて、あきざるが大事にしてる淡水魚の水槽。
今年の夏に洞窟風の隠れ家を入れたんです。
(見づらいので2段階クリックして大きくして見てね)

DSC_1669.jpg
しばらくしたある日、何かが入ってる・・・。

DSC_1667.jpg
なんか黒くてひげが生えてる。(右にいるヨシノボリがかわいい)

DSC_1665.jpg
お、君はギバチだね。


ギバチとは:
ナマズ目ギギ科ギバチ属の淡水魚。
ナマズのような体形で、大きいものは25cmくらいになる。
口のまわりに8本のヒゲがあり、これでまわりのようすを探る。
胸ビレと背ビレのするどいトゲには毒があるといわれている。


夜行性だし、ちょっと臆病な感じもあって、昼間は物陰に隠れています。
この新しい隠れ家がギバチの心をつかんだようで、最近はここに入り浸り。

隠れ家に入ると中でクルッとターンして、
必ず顔を表に出すところが、とてもかわいいのです。
(むろあじ)





posted by 染井六 at 12:02| 東京 🌁| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。