2013年09月13日

清津峡


こんにちは!
むろあじです。


9月に入ったら急に涼しい日が増えましたねー。


さてさて、先週に引き続きまたまた新潟に帰省したときのお話。
新潟話ばかりで恐縮ですが、これで最後ですゆえ・・・。

うちの近くに「清津峡」という渓谷があり、行ってきました。
今まで知らなかったんですけど「日本三大渓谷」の1つなんですって。
ちなみにあとの2つは富山県の黒部渓谷、三重県の大杉渓谷だそうです。

こんな感じの渓谷です。


DSC_1603.jpg
ドドン。


岩がすごいでしょ。
どことなく中国風な感じ。

この岩は「柱状節理」といいます。
傾いた柱のような岩が特徴。


DSC_1608.jpg
柱状節理説明。


DSC_1611.jpg
全景。深い谷になっています。


写真のむかって左に道っぽいのがあるの、わかりますか?
以前はそこを通っていたんです。
でも落石事故があって通れなくなり、
今は渓谷に沿って歩行者用トンネルがつくられました。


DSC_1586.jpg
かなりひんやり涼しい。
トンネルのところどころで渓谷を見られるようになっている。


そして渓谷を流れる清冽な清津川。


DSC_1592.jpg
心が洗われるような青だー。


DSC_1624.jpg
川に降りられる場所があって、足を浸すととても冷たい。


これからの紅葉の季節が一番きれいなので
近くに出かけた際にはぜひ行ってみてください。
近くに温泉もありますよ。

清津峡HPはこちら↓
http://www.nakasato-21.com/kiyotsu2/index2.html
http://www.tokamachishikankou.jp/modules/gnavi/index.php?lid=297

(むろあじ)


【清津峡memo】
上信越高原国立公園内にある渓谷。
新潟県湯沢町から十日町市まで続き、
信濃川の支流、清津川が流れる。
国の史跡名勝天然記念物に指定されている。
十日町市にある見学のための清津トンネルまでは
自家用車のほか、越後湯沢駅から出ている
南越後観光バスの路線バスで行くことができる。







posted by 染井六 at 11:42| 東京 ☀| Comment(2) | 史跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岩肌すごーい!
川の水ちれー(^0^)/
お魚はいた?
イワナとかヤマメとかいるかな。
行ってみたくなった!
Posted by あきざる at 2013年09月17日 14:11
川きれいだよねー。
でも魚影は見えなかったな。
湯沢のほうの上流だと釣り場があるみたいだよ。
今度新潟行ったときにぜひ行ってみてね^▽^
Posted by むろあじ at 2013年09月17日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。