2013年08月28日

新刊News『基礎から学べる「はなとやさい」づくりの 園芸用語事典』

新刊のお知らせです!!


肥土邦彦著
基礎から学べる「はなとやさい」づくりの 園芸用語事典
(誠文堂新光社)


engei.png

「ガーデニングや家庭菜園が趣味。でも、うまくいかないことも多くて……」
「園芸書を参考にしたいけど、言葉が難しくて……」
「植物は好きだけど、育てるのは、ちょっと苦手……」

そんな悩みを持つ方におすすめしたいのが、この本です!

「園芸用語事典」の名の通り、お花野菜を育てる時に必要な用語を解説した本なのですが、
ただの用語解説にはとどまらず、
植物の分類
形態
生理など、
基本的な知識から、
必要な道具
土や肥料
病気や害虫などまで
順を追って、詳しく説明されているので、
園芸について、基礎からじっくり学びたい…という方の、
教科書としてもピッタリです。

この本は、タキイ種苗の月刊誌「園芸新知識 はなとやさい」で連載されていた
「肥土先生の園芸用語学習塾」という記事を、1冊にまとめたものです。

今回本にするにあたって、大幅に増補、改定を行い、
土や肥料、病害虫などの内容を追加しました。
写真も新しいものを加え、より充実し、分かりやすくなっています。

engei001.jpg

重要な用語は太字になっています。 写真もいっぱい!

engei002.jpg

ちょっと息抜きタイム……。豆知識のコラムもあります。

engei003.jpg

人気のチューリップやユリ、パンジーなどの植物の、特集ページも。


花や野菜を育てている方はもちろん、
植物や園芸について勉強している学生さんや、
植物観察が好きな方にも、ぜひ、読んで頂きたい一冊です。


著者の肥土邦彦先生は、かつて東京都農業試験場にて花卉・野菜栽培の研究に従事され、
その後、園芸専門学校教授、東京農業大学短期大学部助教授を歴任されたのち、
現在、講演や園芸教室などで、園芸の楽しさを広めています。


ガーデニングや家庭菜園で、開花や収穫を楽しむのはもちろんですが、
「植物は、どうやって生長するのか?」
「この園芸作業には、どんな意味があるのか?」
と、さらに踏み込んだ知識を身につけると、
もっと、園芸がうまくいく! そして、楽しくなる!

……そんな、肥土先生の思いがつまった一冊です。


「秋まき、秋植え」のシーズン到来!
今年は、一歩進んだ、植物栽培にチャレンジしてみませんか?


誠文堂新光社のページはこちらです。
http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=3877


Amazonのページはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4416713614/


そして、小社サイト「ネイチャープロ編集室」のページはコチラです!



染井六そめいりく



posted by 染井六 at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。