2013年07月19日

モンシロチョウのさなぎ


こんにちは!
むろあじです。



先週紹介したモンシロチョウの幼虫、
その後何匹か無事にさなぎになりましたー!


DSC_1340 1.jpg
きれいなミドリ色。



でも、途中で環境が変わったためか、とっても小さいさなぎなんです。


というのも、ベランダのハツカダイコンを食べ尽くしてしまったので
先週の連休に入る前の日、飼育ケースにカブの葉を入れて保護したのです。


今までいたところと気温や湿度の環境が変わったり、
連休でカブの葉を変えられない日があったりしたためか、
本当は幼虫の段階でまだ育たなきゃいけなかったのに
飼育ケースに入れて2日後には、さなぎになりはじめたものが出てきて・・・。
多分、環境がわるくなると「急いで大人にならなきゃ!」ってなるんだと思います。


全部はさなぎになれなくて、さなぎになる準備段階の「前蛹(ぜんよう)」で
だめになったり、さなぎになっても中でうまく育たなくてだめになったりで、
お星さまになった子がたくさんいました。



でもでも、無事に残った子たちは順調に育ってるみたいで、
最初にさなぎになった子を今日見てみたら、黒い目が透けて見えていました!


R0022136.jpg
ほら! 飼育ケースの移り込みで少し見えにくいですが…。
羽もできあがってきています。




1匹だけでも無事に羽化して飛び立ってほしいな。
でなければ、せっかくここに卵を産んでくれた
モンシロチョウのお母さんに申し訳ない・・・。



引き続き、見守っていきます!
(むろあじ)







posted by 染井六 at 13:44| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。