2013年07月03日

ふしぎな穴



R0021971.jpg


埼玉県北部をドライブ中、

たくさん穴が開いている山を発見。

穴があったら、やはし中を確認しないとね・・・

ということで、行ってみることにした。



近くまでくると、ちゃんとした施設になっていて

入場料大人300円。

場内には、女性の声で穴の説明をしたテープが流されている。

それによると。。。



どうやら、今から1300年ほど前の、

古墳時代末期に死者を埋葬する墓穴として

掘られたものだそうです。

江戸時代中頃の文献によると

当時の人びとは、まさしく「不思議な穴」として

興味をもっていたとか。

そりゃ、ふしぎですよね。

明らかに人の手で掘られた無数の穴。

江戸の人びとは、もののけのすみかだと思っていたかもしれません。




ところが、この先にまだ話しは続きます。

大発掘が行われたのは、明治20年。

土蜘蛛人・コロボックルがすんでいた住居跡だとされました。

しかしその後、大正時代に考古学が発達して、

この「住居説」はくつがえされ、

墓穴群ということに落ち着き、国の史跡に指定されたそうです。

明治のころには、まだ残っていたロマンを感じる話しですね。





R0021952.jpg


んで、まだまだ話しは続きまして・・・

昭和に入って、太平洋戦争が勃発。

この墓穴群の地下に、軍需工場用の空間が掘られました。

ここで、零戦のエンジンがつくられていたのです。

最近、百田尚樹『永遠のゼロ』(←零戦乗りの小説)を読んでいた私は、

少し当時のようすを想像したりなんかして。。。


この、地下軍需工場跡には、入ることができます。


R0021957.jpg


ぽかんと開いた入り口の前に立つと、中から冷気が流れてきて

サンダルの足元をひやっと触って通り過ぎます。

中に入ると、冷房で冷えすぎた部屋のよう。

暗い照明がいくつかあるだけで、暗い。


R0021960.jpg


でも、目が慣れてくると、周りの壁や地面の

凸凹が見えてきて、その陰影が美しい。



ふと、こんな場所があるなんて、埼玉おもしろい。

さすが、埼玉(さきたま)古墳群を有する埼玉県!

お近くの方は、涼みがてら行ってみても。

すいているし、おすすめです。


もっと詳しい情報は、吉見町のHPへ!
http://www.town.yoshimi.saitama.jp/guide_hyakuana.html


次回は、ここに自生しているヒカリゴケのお話を。。。


あきざる


【 吉見百穴Memo 】
埼玉県比企郡吉見町にある、国指定の史跡。
「よしみひゃくあな」と読む。明治20年、
帝国大学(現東京大学)の大学院生だった
坪井正五郎博士が発掘調査を行った。現在、
219個の穴が発見されている。

開館時間 8:30〜17:00
休館日  年中無休
観覧料  大人300円 小人200円

東武東上線「東松山駅」東口よりバスで5分








【関連する記事】
posted by 染井六 at 12:01| 東京 ☀| Comment(2) | 史跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あきざるさん、お久しぶりです。

吉見百穴に行かれたんですね!
以前CHISENICAの実家が百穴の近くだったので、写真を見たら懐かしくって。
あまりによく近くを通っていたので当たり前のように見ていましたが…
改めて見るとふしぎですよね。

以前は百穴のふもと?に百穴温泉というのがあったんですが、まだあるのでしょうか?
温泉というより強烈な香りを放つ薬草風呂でしたが、家族でよく入りに行きました。
ご近所のおじいさん・おばあさんで賑わい、風呂上がりにはみんな大広間でカラオケ、時折そっくりさんが来て歌謡ショーをしたりする、シャレた表現をすれば“レトロな”施設でした。

帰省の際には、新たな気分で百穴散策してみたいと思います♪
Posted by CHISENICA at 2013年07月04日 10:25
CHISENICAさ〜ん(^0^)/
コメントありがとうございます。

そっかそっかぁ、ご実家がこの辺りだったのですね。
そうれはそれは。

となり(?)に温泉あったよ!
そうそう、何だか由緒正しそうな、
歴史を感じる雰囲気の施設のようでした。

今回は行きませんでしたが、
今度は行ってみようかな。

埼玉って、いろいろ遊べて楽しい所だね。
この週末も、東秩父の方の川に入って、
ずっと入ってたら、ガチガチ震えるほど
体が冷えちゃった。
埼玉の人は川遊びが好きなんだってね。
どの川をのぞいても、家族連れがいたよ。


Posted by あきざる at 2013年07月08日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。