2013年07月01日

新刊NEWS 『新・ポケット版 学研の図鑑 〜自然観察〜』

新刊のご案内です。

表紙.jpg

発売しました。出ました。
『新・ポケット版 学研の図鑑 〜自然観察〜』
学研教育出版

夏休みにぴったりな自然観察図鑑です!

内容はといいますと、
セミ.jpg
夏休みの定番化しつつあるセミだったり…
※ちなみに鳴き方での判別方法ものってます!
※生息地別のセミマップものってます!

キノコ.jpg
食べておいしい、見て楽しいキノコだったり…
※キノコの豆知識も入っていますよ!
※粘菌系女子の入門編にどうでしょう?

シュノーケリング.jpg
夏といえば!!なんかも入ってます。
今年の夏は潮干狩りじゃなくて、ワイルドにシュノーケリングなんてどうでしょう?

くも.jpg
空を見上げて雲観察の章もあったり。
※制作中、まったくといっていいほど雲まったくわからない(イラスト発注が主だったので…)私は、
高度によってできる雲が違うんだと初めて知りました。

川.jpg
そしてとかもあったり。
※わかりやすいイラストも入っているので、
観察するだけでなく、実際に自分で体験するのにも便利ですね。

これ以外にも
街路樹だったり、野草だったり、とんぼだったり、
他にも様々な章が入っていて、本当に様々な分野&フィールドがつめこんであります。
メジャーな生物、植物がのっているので
私みたいな初心者でもわかりやすく、
興味を持ちやすい構成になっているので、自然観察の入門編にもぴったりです。

余談ですが、
私は今年からネイチャー・プロ編集室に入ったばかりです。
畑違いの業界?ジャンル?から、ぽんっと入ってきたもので、
まったくといっていいほど無知でした。
しかし、
今回こちらの図鑑の制作手伝いにあたり
毎日毎日毎日何かしらの章を読んでいたら詳しくなりましたよ。
どんぐりとか、カエルの卵とか、鳥のくちばしとか…
何てことない事でも知ってたりすると
それだけでいつも歩いている道が違ってみえますね。
「あ、あれ図鑑にのってた木じゃん!」とか、
「あの雲が出てるってことは、明日は雨だっけ…?」みたいな。
私が大丈夫なんだから、他の人はもっと大丈夫。

とにもかくにも、
これ一冊で夏休みの自由研究はばっちりですね。
今日は山に行ってみよう、
明日は海に行ってみよう、なんて
夏休みをまるっと、この自然観察本を過ごすのもいいんじゃないでしょうか。

ぜひぜひ一度お手にとってみてください。

山下


posted by 染井六 at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。