2013年06月24日

ニジマス釣り


R0021901.jpg


最近、公私ともにバタバタとしていて

お疲れ気味でした・・・。

そこで、ニジマス釣りに連れて行ってもらいました。



釣り堀ですけど、自然度あふれるよいところが秩父にありまして、

そこに行くのはこれで2度目です。

自然の川の流れを、ちょこちょこっといじって、

ところどころに池のような「ふち」がつくられています。

1時間いくらでお支払いすると、自分の選んだふちに、

10匹弱のニジマスをジャバーっとバケツで放流してくれます。

前回行ったときは、1時間にしたんですが、

そりゃもう、文字通りの入れ喰い状態だったので、

あっという間に時が経ってしまいました。


R0021905.jpg



ということで、今回は最初から、

「2時間やりますっ!」とか気合い入っちゃいました。

ところがところがぁ、今回のニジマスくんたち、

何でかえさに見向きもしない。

ぶどう虫にもイクラにもこない。

っていうか、見ても興味なしって感じ。

「何か、おなかいっぱいなんじゃなぁい?」などと、うたぐり・・・。

針が見えないように、ぶどう虫2匹掛け、

もしくは、イクラ2個掛けにしてみると、反応あり。

ぜいたくに、ぶどう虫3匹!どうだ!ってなこともやってみた。


そんなこんなで、2時間経過。

釣果は二人合わせてもやっと9匹(私はへたっぴぃだから2匹)。

前回の半分にもとどかないー。

1時間ずつにすればよかったかな。



だがしかし、ここの釣り堀のいいところは、自然度満点ってなだけでなく、

時間内に釣り上げた分は、どんだけとっても全部お持ち帰り可能なこと。

木がいっぱいで気持ちいいし、いいとこなんです。


R0021904.jpg

帰り道、途中の川原で炭をおこして、ニジマス食べました。

やっぱりス−パーで売ってるのより、身がしまっていておいしい。

農産物直売所に寄って買った、

トウモロコシと舞茸とピーマンも焼いていただきました。


ところで、この魚を焼く道具。超便利なんです。

・どんな大きさのバーベキュー台にも取り付け可能。
・火からの距離が自由に変えられる。
・背側、腹側、脇側、どんな部位でも焼きたい所を火に向けられる。
・魚がぐるんと回ったりしない。
・棒が倒れて泥だらけ!なんてこともない。

すぐれた道具です。よーくできています。
ホームセンターで買えるそうです。


おまけ:

途中で寄った道の駅で見かけた、驚きの光景。
つい二度見三度見しちゃいました。

R0021889.jpg


あきざる








【関連する記事】
posted by 染井六 at 11:23| 東京 🌁| Comment(0) | 野遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。