2013年05月20日

ハオルチア


こんにちは!
むろあじです。



むむ、これはなんだ!?
DSC_1113.jpg
なんかつぶつぶしてるぞ!?



・・・これはハオルチアという多肉植物。
その中の「ハオルチア・オブツーサ」という種類です。




ネイチャープロ編集の姉妹会社「ネイチャープロダクション」の
スタッフIさんが会社にもってきてくれたんです。
(編集室とプロダクションは同じフロアに入っています)


ハオルチアは暑くて乾燥した南アフリカが原産地。
暑さから逃れるためなのか、はたまた競争率の低い場所を選んだためか、
ハオルチアは岩影や茂みの影などの日陰に生えています。


しかし、日陰に生えているということは、日光が届きにくい。
そこで葉の先に「窓」をつくって、光を取り込んでいるのです。


DSC_1121.jpg
丸い葉の先の半透明になっている部分が「窓」。
透明で瑞々しく、マスカットみたいに見えておいしそう。




んで、先週そのハオルチアに花が咲きましたー!
DSC_1135.jpg
ジャジャン。見えにくいかな?


なんか、真ん中からヒョロっと伸びてヘンテコリンな形でしょ。
丸い多肉の部分は葉で、真ん中から伸びてるのは茎。
ヒョロヒョロとした茎の先に小さな花がさいています。


R0021381.jpg
白に緑が入った、可憐な花です。
(あきざる撮影)


R0021385.jpg
茎の付け根。
(あきざる撮影)


ハオルチアは多種多様な種類があって葉の形もさまざま。
コレクターがけっこういるらしく、いろいろな種類が売られています。


小さくてかわいいし、日当たりや水やり(週1回)も
さほど気にしなくてよいので育てやすいと思いますよ。
興味をもった方はぜひ育ててみてください。
(むろあじ)







posted by 染井六 at 13:40| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。