2013年04月30日

山のアスパラとフジの花


週末、秩父方面の山に出かけました。

林道脇のしめった斜面にひょろ〜ひょろ〜と

シオデが生えていたので収穫。

R0020688.jpg

塩ゆでにしてマヨネーズをかけていただくと

美味しい!ということで食べてみました。

R0020704.jpg

今回収穫したシオデは「細い方」らしいのですが

歯触りもお味もアスパラにそっくりで

まさに「山のアスパラ」でした。



とちゅう、ずいぶん低い位置に生えていたフジを発見。

フジはたいてい高い木の上にからみついて咲いているので

収穫が難しい。

「やったぁ揺れるハートとばかりに、勇んで収穫!

R0020749.jpg

こちらは、生食もお浸しもいけるそうですが、天ぷらに。

自然な甘みがうっすらと、とても上品なお味でした。

R0020754.jpg

山の神様、ごちそうさまでしたー(^0^)/


あきざる


【 シオデMemo 】
北海道から本州の山野に生える、雌雄異株の
多年草つる植物。春にのびた茎は、はじめは
天をつくようにまっすぐのび、その後巻きひ
げがのびて、ほかの植物に絡み付いて成長す
る。シオデとタチシオデがあり、シオデは夏
に花を咲かせ、タチシオデは5〜6月に咲く。
タチシオデの若芽には、すでに花のつぼみが
つく。今回採集したのはタチシオデと思われ
ます。どちらもアスパラと同じように食べら
れます。









posted by 染井六 at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。