2013年03月26日

路草


むろあじが、この間の金曜日に

春分の日について書いていたけど、

私もちょうどその日、外をお散歩。

道くさをしながら、路草をかんさつ。

ハコベがわんさか。
R0020242.jpg

キュウリグサ。ちっちゃいけど見つけた。
R0020261.jpg

地面が紫になるショカツサイ。
R0020262.jpg

ボタンにしたいアメリカフウロソウ。
R0020253.jpg

いつの間にか咲いてたスミレ。
R0020269.jpg

タネをさっそくつけてるタネツケバナ。
R0020267.jpg

毛深いオランダミミナグサ。
R0020266.jpg


今月頭の啓蟄ごろから、

ものすごい早さで春になってる。

ここ数日はまた寒いけど、

桜はあっという間に咲いちゃうし、

ふと気がついたら道端の草も

ぐんぐん伸びて、毎日ようすが変わってる。



ちょっと前まではアブぐらいしかいなかったのに

草がぐんぐんのびてきたら

虫もどんどん動き出した。


花粉とミツ集めに一心不乱のミツバチ。
R0020225.jpg


きっと毎日たくさんの羽化や孵化があって

毎秒すごい数の虫たちが生まれているんだろうなぁ。

このまま夏までぐんぐん数がふえて、

あっつい真夏は少し落ち着いて、

秋になったらまたぐんぐん。

それで冬にはひっそーり。

それからまた地面があったまる春になったらぐんぐん・・・。

毎年そうやってくりかえしくりかえしくりかえしくりかえし・・・

花粉さえなければ春はわくわくなんだけどなぁ。


あきざる




posted by 染井六 at 16:31| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。