2013年03月10日

恐怖


R0020205.jpg


日曜日の午後13:40ごろ、

ちょこっと会社に用事があって外出。

歩いていたら、新宿方向の空がヤバい感じに急変していた。

R0020208.jpg

行く手の空が黄色く煙って、1キロ向こうの建物が見えない。

突風も時おり吹くし、歩いている人は少ないし、

ちょっと恐怖を感じた。


花粉症の私は、「何!!これはなに?!黄砂なの?花粉なの?」

どっちにしろ、何だかやばそう。

花粉対策メガネはしていたが、ポケットにしまっていた

マスクも慌てて装着。

すれ違う人も空を見上げて、顔をしかめている。

マスクをせずに歩いている人を見ると

心配になっちゃう。


会社に着いてネットで検索したら、

どうやら黄砂でも花粉でもなく、煙霧が発生したらしい。

「え?そうなの!?花粉でも黄砂でもないのに、なんで

こんなにムズムズするの!煙霧って何!?」と、

なぜか黄砂か花粉であってほしかった私。

でもさでもさ、調べてみたら、地面のちりや砂が

強風で巻き上げられて、視界が妨げられる現象って書いてあった。

ってことはさ、中国やモンゴルのちりや砂埃が飛んでくる黄砂と

あんましかわらないじゃん!

一般人にとってはどっちでもいいじゃん!


と、なぜか機嫌悪い私。

どれもこれも、アレルギーのせい!(にちがいない)

花粉やちりやほこりがなんだ!

早くおさまらないかなぁ。。。。。。



煙霧のニュースはこちら↓



あきざる




【関連する記事】
posted by 染井六 at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。