2013年02月08日

冬から春へ


こんにちは!
むろあじです。


今日の東京は風がつよい〜寒い〜!
全国的に寒いみたいですね。

DSC_0700.JPG
りく「外は寒いんだ。ふーん(ぬくぬく)」


今週は2月3日が節分、4日が立春でした。

DSC_0683.JPG
週末、家の近くの公園を散歩していたら、
ハクセキレイが道案内のように私の歩く先を
トコトコ歩いてくれました(足が速くて追いつけない・・・)。

DSC_0681.JPG
ツバキは少し盛りがすぎていたけれど、
まだ赤い色が褪せていなくてきれいでした。


節分は、現在ではおもに立春の前の日のことをいいますが、
もともとは、季節のはじまり(立春・立夏・立秋・立冬)の前の日、
季節が変わるときのことです。

節分には「鬼は外、福は内」と声を上げながら豆をまき、
年の数だけ豆を食べて厄をはらう風習がありますね。


そして旧暦2月8日は「お事始め」です。
その年の農業の雑事をはじめる日だそうです。
旧暦2月は新暦の2月下旬〜4月下旬ごろですから、
寒さもゆるみ雪から雨に変わって草木も芽吹き、
農作業をはじめるちょうどよい時期だったんですね。

DSC_0707.JPG
会社のベランダで栽培しているチューリップの芽が出ました。


暖かくなったりまた寒さが戻ったりしながら、
少しずつ春が近づいているのを感じます。
(むろあじ)





posted by 染井六 at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。