2013年01月08日

若菜摘みに七草がゆ


正月7日の朝に、七草がゆを食べる風習がある。

ので、食べてみました。

朝は忙しかったので夜に。。。

R0019887.jpg


七草がゆの原点は、年初に雪の間から芽を出した

草を摘む「若菜摘み」という風習といわれています。

七草がゆの風習には、新しい年を健康にくらすという

占い的な意味合いのほか、

野菜の少ない時期に不足しがちな栄養をとること、

さらに、おせち料理で疲れた胃を休ませるなど、

理にかなった意味もあるそうです。


R0011507.jpg
七草のひとつ、ナズナ(ペンペングサ)の花



健やかで平和な年になるよう

心よりお祈り申し上げます。


あきざる




posted by 染井六 at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。