2012年10月29日

ウォーターフロント




品川の東、数百メートルの東京湾上に、

天王洲アイルというビジネス街がある。

海中の砂が堆積してできた州を埋め立ててできている。

R0019406.jpg



江戸時代、防衛のために築かれた第4台場の跡であるらしい。

バブルのころはまだ雑多な倉庫街で、1990年代の再開発で

高層オフィスビルが相次いで建設され、

今では、ロケ地やCMに使われるような

モダンなウォーターフロントに変身した。

何もかも近代的で、木さえ新しい。

台場の石垣を再利用して護岸されている

ボードウォークからの夜景は美しかった。

R0019409.jpg


こういう場所は、時間をかけてよい風貌になるような

場所ではないと、私は思う。

整っていて新しくて清潔な場所だ。

やがて古くなったものから、新しく建てられるものへと

日の当たる場所が移り変わっていく。

(あきざる)






【関連する記事】
posted by 染井六 at 14:35| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。