2012年08月23日

処暑の空と 夏の大三角



お盆過ぎたら、空のようすが変わった。

透明感があって、高い。

暑いけど、さわやかさも少し。

じりじり暑い日射しを受けつつも

秋を感じます。

R0018580.jpg


夜の空もそう。最近は星がよく見える。

昨日は夏の大三角がよく見えた。

パソコンと一日中にらめっこした私の目にも、

はっきりと。

真夜中過ぎの夏の大三角は、はくちょう座のデネブが

まず目に入ってきました。

この時期の大三角はずいぶん登って、

今は天頂近くにいます。

明日は処暑だもんな〜と思いつつ。。。(あきざる)

夏の大三角の解説は、こちらのHPがおすすめです ↓
http://www.din.or.jp/~t-sugi/star/4seiza2/12natu.html


【処暑しょしょMemo】
太陰暦による暦、二十四節気のひとつ。
毎年8月23日ごろ。
8月7日の立秋で秋は始まっているとされるが、
処暑の頃、これまでの暑さがようやくおさまる。
これ以降暑さがぶり返すことを「秋暑しゅうしょ」という。
これからは台風の季節でもある。
次の二十四節気は、9月7日(金)の白露。




posted by 染井六 at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。