2012年08月17日

新潟へ帰る


こんにちは!
むろあじです。

お盆も過ぎて、空が何となく秋めいてきたような気がします。

私はお盆の間、新潟の実家に帰省していました。
が、風邪が長引いてほとんど何もできずに寝ていました。。。
ブログ用に写真もいっぱい撮ってこようと思ってたのに、
全然撮れませんでしたー。。。;;
家のめぐりをちょこっと撮ってきただけです。

ヒマワリ.jpg
庭がヒマワリだらけ。雨が降らずにうなだれています。

8月の田んぼ.jpg
家の前の田んぼ。もう稲穂がついています。

6月の田んぼ.jpg
ちなみにこちらは今年6月の同じ田んぼ。

アサガオの葉.jpg
私の手くらい大きなアサガオの葉。多分、マルバアサガオ?

私が帰っている間は毎日くもっていて、
雨が降りそうでなかなか降らない、中途半端な天気でした。

昨年は新潟・福島豪雨があり、実家のあたりも川が決壊して
避難するほどでしたが、(特にうちは川がすぐ横にある)
今年は雨が全然降らないとのこと。
そして今年の夏は生きものの様子が
いつもとちょこっとちがっていたようです。

まず、今年はホタルがとても少なかったとのこと。
いつもは田んぼに星空が落っこちてきたかと
思うほどホタルが光っています。

それと、いつも横の川に子育てにくるカモが
今年は1羽もこなかったとのこと。
余談ですがこのカモ、梅雨時に子育てにくるものだから、
川の増水で子ガモが結構流されるのです。
母が毎年子ガモが流されるのを見ては落胆しています。。。

あとは、うちの庭には夏の間、真っ黒なハグロトンボが
不気味なほどたくさんいるのですが、
今年は全然いませんでした。

昨年の豪雨でホタルの卵もトンボの卵も流されたんでしょうか。
川の地形も少し変わったようなので、カモはそのせいでこない?
それとも今年の暑さや雨の少なさが影響しているのでしょうか。

あるいは、時々庭の生きもの勢力がガラッと変わったりするので、
ハグロトンボがいなくなったのは自然なことなのかもしれません。

えーと、まとまりのない内容になってしまいましたが、
私の帰省報告でしたー。
(むろあじ)

タイヤ.jpg
裏庭に放ってある古タイヤの真ん中から
ドクダミとコゴミが生け花みたいに生えてました。

ユウガオ.jpg
ウリ科のユウガオ(夕顔)のまだちっちゃい実。
大きく育ったらおみそ汁の具や煮物に。冬瓜とよく似た食感と味。
細く切って干すとカンピョウになります。




posted by 染井六 at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。