2012年07月27日

最近はミョウガを食べてます


こんにちは!
むろあじです。

毎日暑い日が続きますねー。
ムシムシした夜はなかなか寝付けずに、
昼間ついつい居眠りをしてしまいます><

最近は夏バテ対策に、毎日お味噌汁に
ショウガとミョウガを入れて食べてます。
今のところ夏バテしてないので効いているのかな? 
もしくはプラシボ効果?

DSC_0096-2.jpg
会社の前の植え込みにからまって咲いていたヒルガオ。
うすピンクの花が涼しそうです。

実家の庭にミョウガが生えているので、
夏になるとよく食卓にのぼります。
ミョウガの香りをかぐと、夏だなーって思います。
子どものころは祖母に
「ミョウガを食べ過ぎると物忘れがひどくなる」と言われて、
「おバカになっちゃうかも。。。」と、
ビクビクしながら食べていたものです。
でも実際は物忘れがひどくなることはもちろんなく、
いわゆる俗説ですね。
なんでそんな俗説ができたのか幾つか本を調べてみたけれど、
あまり載っていませんでした。
某Wikiには、「記憶力の乏しいお釈迦様の弟子が由来」云々と
書いてありますがどうなんでしょうかね。

ミョウガの香りには、発汗作用、血液の循環をよくするはたらき、
食欲が増して消化を促す、集中力が増すなどの効能があるとのこと。
まさに夏にぴったりの食べ物なんですなー。
(むろあじ)


【ミョウガmemo】
東アジア原産のショウガ科ショウガ属の植物。
日本では最も古くから栽培されてきた野菜の一つで、
平安時代から記録がある。
ふつう食用にされているのは、開花前の若い花穂。
夏から秋のはじめに出回り、薬味や漬け物として食べられる。
火を通すと香りがとぶため、生で食べるほうが香りを楽しめる。


posted by 染井六 at 12:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。