2012年07月26日

しいくで発見@_アゲハの幼虫 皮を脱ぐ



4日前の日曜日、
農大厚木キャンパスでの取材のときに見つけた
ナミアゲハの幼虫。

これは、3日前の月曜日に撮った幼虫の写真。

R0018136.jpg

かれらはミカン科の葉っぱを食べて育ちます。

今朝は、ミカンの葉っぱを蚊に刺されながら収穫。


会社に到着して、まっさきに幼虫のようすをうかがう。

ん?なんかむにょむにょした非日常的なうごきをしていました。

R0018144.jpg

脱皮だ!もう頭が出ています。

古い皮を脱いで現れたばかりの頭は初々しく透き通ったきいろ。


ちょっとそっとしておこうと、その場を離れ

2分後戻ってみると...

R0018147.jpg

あ〜!!!もう全部脱いじゃった!

何となく、脱皮には時間がかかるだろうと思い込んでいたわたし。

まんまと決定的な瞬間は見逃してしまいました。

皮を脱ぐのはこんなに早いんですねー。

頭の部分の皮がぽろっと下に落ちていました。

R0018155.jpg


・・・そうだ! 脱いだ皮は自分で食べるハズ!

と、思い、今度は見逃すまいと張り付いて見てみる。


けども、あれ? 

幼虫は葉っぱの上に越を据えてじーっとしたまま。

あれれ あれ? 皮、食べないのかなぁ?

R0018163.jpg


・・・

仕事中も見逃すまいと、幼虫の入った箱をデスクへ移動。

たまに見ると、さっきより頭の色が黒ずんで来たような...。


そうか!きっと脱皮後の体が整ってから、脱いだ皮を食べるのね。

そうにちがいないっ。脱皮直後のカニやザリガニも、体が硬くなるまで

じっとしてるっていうし。


ふだん、仕事柄生きものの写真は日常的に見てるので、

アゲハの成長の写真もたくさん見てきた。


でもでも、たとえ連続カットでも

写真と写真の間には、見えない時間の経過がある。

見えない虫の動きがある。

飼育して観察するって、こういうことなのか〜!  (あきざる)


(おまけ)

幼虫のうんち。
R0018161.jpg






posted by 染井六 at 11:33| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。