2012年07月23日

取材日記_東京農業大学で昆虫採集



日曜日、取材のため、

東京農業大学・厚木キャンパスにおじゃましました。

テーマは、昆虫採集〜!


しかし、当日は、気温が上がらず涼しー。

これで果たして昆虫は出るのかしら!?



そんな心配は無用でした。

なぜなら、昆虫学研究室の先生と、その配下の学生4名が、

前面協力してくださったのですぴかぴか(新しい)


さらに、採れなかったときのため、カブトムシやクワガタムシ、

それに、タガメやゲンゴロウといった、超希少種を事前に用意してくださって

いたのです!!!!パチパチパチパチ!!!

こちら、出待ち中のモデル、ゲンゴロウくんです。

R0018105.jpg


強力な助っ人のもと、涼しくっても、脅威の昆虫眼力と捕獲技術で、

次々発見ゲットしてくださる、頼もしい学生さんたち。

子どもたちは、そんなお兄さん、お姉さんを、かっこいい!と

後をついて回っていました。

引率のお母さんも、次第にこん虫に慣れて来たのか、

ついには、手の上に乗せてしまっていました!

R0018118.jpg

子どもはもちろんおとなもみんな、虫の目になって

いっしょに楽しんでくれました。


参加してくださったみなさま、本当にお世話になりました。

おかげさまで、無事に撮影終了!ありがとうございました。

あとは、よい本、楽しい本になるよう、

もくもくと頑張ることをここに誓います! 



帰り道、子どもたちが胸にかかえるケースには、

カブトムシやノコギリクワガタのペアがおさまっていました。

みんなしきりに気にしながら、満足顔です。

私も、アゲハの幼虫をお持ち帰りさせていただきました。

R0018139.jpg

今、会社のデスクの上で、かすかな音を立てながら

ミカンの葉っぱを食べています (あきざる)



ゲンゴロウ.jpg










posted by 染井六 at 11:21| 東京 🌁| Comment(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。