2012年07月12日

ブラックバスがいない



今日は原稿書きで一日机に向かっていた。

気がついたらクサガメの六(りく)といっしょに入れていた

ブラックバスの稚魚のうち、小さい方がいなくなっていた。

やや大きい方のブラックバスはまだいる。

そっちもお腹はぺしゃんこだったので、

たぶん六が食べたのだろう。。。

一思いにできなかった軟弱な私で

余計苦しめてごめんなさい。

六の肉となり、血となりますように。。。

R0018007.jpg

天国でおなかいっぱいご飯を食べてください(あきざる)。


posted by 染井六 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。