2012年06月27日

水そう_リニューアル



先日、ガサガサして採った稚魚たちが仲間入りしたので

今までの45cmスリム水そうが手狭に。

そこで、60cm水そうをど〜んパンチと設置!

2日間、カルキ抜き、バクテリア投入で水作りをした後、

今朝、生きものたちを投入しました!

R0017848.jpg


まだ魚がチビたちばかりなので、水そうが広く見えます。

けれど、水そうの中の「いのち」の数は、57exclamation

いちばん多い魚類が37匹で、

次いで甲殻類(エビ)が12匹、

貝類が7つ、そして水生昆虫が1匹。



これまで、底砂利が大きくて、ちょっとしか潜り込めずにいたシジミ。

新しい底砂は、今までより細かいので、さっそく首まで(?)しっかり、

おふとん(?)に潜り込んでいました。

そういえば、今回採って来た砂利は、このシジミを採ったところ。

採集した場所の砂利や水草を持ち帰ることは、

健やかに飼うために必要なことだと実感しました。

R0017850.jpg

これで、ドジョウがかき回してもだいじょうぶかも。



ついでに、45cm水そうはクサガメの六りくにおさがり。

さっそく、流木の橋に登って、外を眺めてみたり。

R0017862.jpg

ガサガサで採れてしまい、

リリーズもできないブラックバスの稚魚2匹も一緒に入れる。

R0017863.jpg

野生のカメなら食べてるところだけど、

六は慣れてないから、バスが恐くてしょうがない。

勇気を出して口を大きく開けて食べる素振りをするも、

肝心なバスからは、ずいぶん遠いんですけど。。。

バスの成長が早いか、

はたまた、六がすばやく動ける日が来るのが早いか。。。(あきざる)




posted by 染井六 at 13:11| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。