2012年06月05日

キツネ!@荒川


埼玉県北部の荒川河川敷でホンドギツネを発見!

R0017280.jpg
画像荒くてスミマセン!クリックすると2段階で拡大します.

土手から川の方に向かって広がる広い河川敷。

こちら側は土手の斜面、あちら側は背の高い草が茂る草地。

その土手と草地に挟まれた砂利道を跳ねるように歩いていました。

関東でキツネ、初めて見ました。



最初は!?!?!?と思いましたが、細身のシルエットや

長い尾、とがった三角の耳、そして何よりその動きが

イヌでもネコでもタヌキでもなく、キツネでした。



調べてみたら、荒川や利根川の河川敷で、ウサギやネズミ、キジなんかを

狩りながら細々とくらしているらしい。

タヌキはのんびりした性格なので、よく目撃されるけど

神経質で警戒心の強いキツネはなかなか気づかれないだけで

確かに生息している。は〜かっこよかったー。

やはり野生の生き物を見るのは興奮しちゃいます。

キツネの進路の先に人がいたので、

向こうのヤブにジャンプして入ると

その後見えなくなりました。



そのまま土手を進むと、広い土手に畑が広がっていました。

そこには国土交通省の立て看板が。

R0017281.jpg

禁止の場所で堂々と大規模に土地を耕しているのを知ってビックリ。



畑のまん中に植えられたセンダンの花がきれいでした(あきざる)

R0017283.jpg



【キツネMemo】
ネコ目(食肉目)イヌ科の動物。
肉食の強い雑食性。
夜行性で警戒心が強い反面、
賢いので好奇心も強い。
古い時代から霊獣され、
稲荷神社では神の使い。






posted by 染井六 at 10:54| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。