2012年05月22日

金環日食のとき



昨日の金環日食は、牧場で観察。

いよいよ三日月のような形に月が太陽をおおうと、

木漏れ日の形も三日月型に。

R0017020.jpg
※写真はすべて、クリックすると2段回で大きくなります。


そして、太陽の前に月が立ちはだかると、太陽はプラチナの指輪になりました。

木漏れ日の差した地面にも、リングがたくさんこぼれてる。

R0017026.jpg


リングのようになるまで月が太陽を隠したら、

少し周りが暗くなりました。

けれど、空が曇って暗くなるのと少し違うような感覚。

晴れているんだけど、サンバイザーを通して見たような、

照度が落ちた感じがしました。


牧場のウシたちはどうしてるかというと、

ずらっと並んでコチラを見ていました。

IMGP0229.jpg

包囲された・・・。

日食はあんまり感じてないのかな。




もとの明るさに戻ったころには、

朝食を終えたウシたちも、

思い思い好きな場所に腰を下ろして

もぐもぐ口を動かしていました。

IMG_2308.jpg
photo by Y.K.

ここのウシは、景色のいい場所でのんびり暮らしていて幸せそう。

しばし触れ合って、会社へ向かいました。

IMG_2320.jpg
photo by Y.K.


夜、ニュースを見たら、見られたところも見られなかったところも

あちこちでこの天体ショーを楽しんでいたんだなぁと

改めて思いました。去年からいろいろあった日本にとって

いいニュースだなぁとしみじみ(あきざる)




posted by 染井六 at 11:31| 東京 ☁| Comment(0) | 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。