2012年04月25日

磯の生きもの_その1



昨日は取材の下見で逗子の磯へ行ってきました。

前日に入手したばかりの水中カメラを持って!

カメラは、コンパクトデジタルカメラで

PENTAXのOptio WG-2 GPSのシャイニーオレンジ。

201204_03.jpg


PENTAXのHPはコチラ↓
http://www.pentax.jp/japan/news/2012/201204.html


水中カメラはむか〜し、写るんですの水中版「もぐるんです」を

使ったっきり。

なので初体験なのですが、やはり、陸上で写すのとはちがいました。

まず、水中での距離感。今回は私はもぐらず、カメラだけもぐったので

被写体にレンズを近づけ過ぎて、一部しか写らなかったり、

ちゃんとフレームにおさまらなかったり。。。

それでも水中カメラは楽しい!

最初は水にカメラをつけるのにもドキドキしましたけれど。



水中の生きものは、当たり前ですが、水中で本来の姿をしています。

アオウミウシは陸だと触覚やえらを引っ込めていますが

IMGP0016.jpg

水中だときれいに出しています。

IMGP0085_2.jpg


イソギンチャクも水から出ているときゅっと縮まっていますが、

水中だと触手をゆらゆら広げています。

IMGP0024.jpg


ウニも、水中だと先が吸盤になった触手をうにうに出しています。

IMGP0074.jpg



新しいおもちゃ手に入れちゃいました(あきざる)






posted by 染井六 at 11:35| 東京 🌁| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。