2012年03月28日

春告鳥の課題曲





今朝、お布団の中でまどろんでいると
ウグイスの声がすぐ近くから聞こえてきました。


ホー ホキョケッ  ホー ホキョケッ ・・・  ん?

ひっきりなしにさえずるのですが、ホキョケって逆!

その下手さに思わず声を出して笑ってしまいました。


ホーホケキョの後に続く ケキョ ケキョ ケキョ...という

「谷渡り」はさらに難しいらしく、

ホキョケッ ホキョケッ とうるさく鳴く間に

ごくたま〜に、

コキョ コキョ と入ります。

ん?これが谷渡りか?

ともすると、ホー ホキョケ コケッコ とか鳴いて

最後のはまるでニワトリみたいだぞ、とか思ったり。


ついついお布団の中で10分ほども聞いてしまいました。


もう数日すると上手な歌い手になっていくのでしょうね。

今年もこの時期が来たんだとうれしくなりました(あきざる)。


YouTubeでウグイス初鳴き映像をピックアップしました ↓




【ウグイスMemo】
日本全国に分布する留鳥。
留鳥とは、一年中移動することなく同じ場所に生息する鳥。
ただし、寒い地域のウグイスは、冬、暖地に移動することもある。
春にさえずるオスの声で、ウグイスの存在を知るが、
冬もチッチッと地味な声で鳴いたりしている。
とはいえ、姿を確認することは難しい。
コマドリ、オオルリと共に鳴き声がよい鳥として有名。
春告鳥、春鳥、歌詠鳥、経読鳥などさまざまな別名をもつ。





posted by 染井六 at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。