2012年03月23日

春分の日の小川



春分の日、いつもの小川をたずねたら

ようすが変わって、春めいていました。

R0016153.jpg

ところどころに縮こまって生えていたクレソンが

一気に増え、川は緑に。

カゲロウなんかの川虫が、羽化してたくさん飛んでいます。

R0016152_2.jpg

水の中には、アカガエルの卵が。

R0016141.jpg

そぅっと動かしてみると

その下におたまじゃくしが隠れていました。

R0016147.jpg

枯れ草ばかりだった岸辺にも緑が。

R0016150.jpg

これは、カンゾウ。ノカンゾウかしらヤブカンゾウかしら。

夏、花が咲いてみないとわからない。

ここは、去年の秋に見つけた場所なので

夏のようすはまだ知らない。

ユリに似たオレンジの花が咲いているのを想像したら

嬉しくなっちゃいました(あきざる)




【カンゾウ類(ユリ科)Memo】
ユリ科ワスレグサ属の多年草。
野山に咲くヤブカンゾウ、ノカンゾウと、
海岸に咲くハマカンゾウなどがある。
今回見つけたのは、小川のほとりや土手だったので
ヤブカンゾウかノカンゾウ。
ヤブカンゾウは八重咲きで
ノカンゾウは一重。
若芽はどちらも似ているので
咲いてみないとわからない。
若芽は酢みそ和えなどで食べられる。





posted by 染井六 at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。