2012年03月22日

春分の日の土手



気象庁の発表によると

今年は、関東地方での春一番が観測されなかったとのこと。

R0016121.jpg


春分の日、荒川河川敷の土手は、

春の植物で明るく彩られていました。

ナノハナやタンポポの明るい黄色い花、

オオイヌノフグリの水色、

R0016122.jpg

ホトケノザの紫。

R0016158.jpg

ナノハナの葉っぱの裏にいる、

テントウムシの幼虫を見つけました。

R0016126.jpg


ウメの花にはメジロ、

やぶからはウグイスやコジュケイのさえずり。春ですね。




R0016172.jpg


そうそう、摘んだ菜の花、

今度は生のまま、ポン酢と

熱々のごま油をジュッとかけていただきました(あきざる)




朝日新聞の記事はコチラ↓






posted by 染井六 at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。