2012年03月12日

産卵開始!


R0016097.jpg

昨日の日曜日に、ヒキガエルの産卵を確認しました。

毎年、産卵の機会は見逃すので

どのくらいの時期に始まったかきちんと把握していないのですが

今年は、「え?もう?」という印象。

浅い水場の水草にからめて、

数匹分の卵のかたまりがありました。


産卵が始まったようです。


産卵は4〜5日続くようなので

この後も、もう少し増えると思います。

R0016102.jpg

ヒキガエルの卵は、

透明なホースのようなものに守られた中に

黒っぽい卵がズラーっと並びます。

卵は親の体に比べて小さめ。

このホースはどのくらいの長さがあるのでしょう。

まだ計ったことがありません。

今年はカエルの数が多いように感じます。

たくさんのおたまじゃくしが泳ぎ出すのは

10日後ぐらいでしょうか。

楽しみ(あきざる)



R0016083_2.jpg




【ヒキガエルMemo-2
体中にイボがあり
鼓膜の後ろにある耳線から
毒液を分泌し補食者から身を守る。
初春、雌をめぐってガマ合戦開始。
1匹のメスが産み出す卵は、
5メートル以上にもなるという。
卵は一週間〜10日程度で孵化。
ヒキガエルのおたまじゃくしは、
真っ黒で、カエルの中でも小さい。





posted by 染井六 at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。