2012年02月21日

荒川ジオパーク!


R0015963.jpg

埼玉県は深谷市辺りの荒川河川敷へ。
そこには2009年3月に完成した大きい堰堤がありました。
ハクチョウも飛来する場所だそうです。

堰堤の脇から川原に降りてみることに。
初めて来たので、渇水のこの時期だけなのかはわかりませんが
川底がむき出しに。

上流から流されてきた砂が固まった砂岩の上を歩きました。

R0015955.jpg

蹴ってみるともろく、同じ大きさにくだけました。

R0015957.jpg

少し歩くと、半分埋まった真っ黒い木にぶつかりました。

R0015971.jpg

これまた蹴ってみると、繊維の部分ではがれ落ちます。
黒い色はまるで焚き火の後の炭のようでしたが、
破片を持ってみると、思ったより重くつまった感じがしました。

これはきっと木の化石にちがいない!と思いました。

R0015970.jpg

信州〜甲州〜武州と流れてきた大河・荒川の中流域。
川原は広く、巨大な堰堤、続く砂岩の川底を歩いて
スケールの大きな地球の動きを少し感じました(あきざる)





posted by 染井六 at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。