2012年02月01日

ラオタイ料理のランサーン Lao-Thai Restaurant Lansang


R0015748.jpg

先日、K社のOさん、小社のシャチョウさんと
打ち合わせで使った吉祥寺のお店が
とってもおいしかったのでご紹介です。

JR吉祥寺駅北口から徒歩5分ほどの立地で、
タイとラオスのお料理、
その名もラオタイ料理のランサーンLangsangさん。

オーナーはラオスご出身の官(かん)さん。
実は、ラオスとタイの東北部は言葉も料理文化も
同じなんだとか。
スパイスと香草をふんだんに使った
味わい深いお料理です。
食材は空輸するという徹底ぶりだそうです。

いただいたのは...

まず、Oさん大好物の、
いろいろな旨味をたっぷり吸った春雨サラダ・ヤムウンセン、
それから、
具がはちきれんばかりに惜しげなく包まれた生春巻き、
バジルと豚肉の炒め物カパオ(牛か鳥も選べます)、
オイスターソースが効いたドライでないドライカレー、
エビとフクロダケの炒め物、
そしてレモングラスの酸味がフレッシュなトムヤムクン!

R0015743.jpg

わたし、タイ料理とベトナム料理が大好きなのですが、
このトムヤムクンは人生でいちばんおいしいトムヤムクンでした。
タイで食べたのよりおいしかった.........。


飲み物はラオスのビールにタイの焼酎をいただきました。
この焼酎、45度もあってびっくりどんっ(衝撃)

あまりのおいしさに(というよりかお仕事でしたし)、
写真もトムヤムクンしか撮らなくて。すみません。


この日はお腹も満足、打ち合わせも順調で、ランサーンさんありがとう!という感じでした。
吉祥寺に行かれる機会があったらぜひいらしてみてください(あきざる)


ランサーンのHPはこちら↓
http://www.lansang.co.jp/

食べログはこちら↓
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13009961/dtlphotolst/


posted by 染井六 at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。