2011年11月15日

INAXギャラリー講演会のお知らせ


INAX.jpg

INAXギャラリーからは、
毎回おもしろいテーマの展示が
発信されています。今回も。

お知らせです。
以前、ポプラディア情報館『植物のふしぎ』のご監修で
お世話になりました、飯田女子短期大学教授・小林正明先生の
講演会が、東京銀座のINAXギャラリーで開催されます。

今年9月にINAX出版から発売された『種子のデザインー旅するかたち』に
連動したイベントで、12月1日からギャラリーでの展示が始まります。
開催期間中の12月22日には小林先生の興味深い種子のお話の講演会があります。

日時:2011年12月22日(Thu.)6:30p.m~8:00p.m
講師:小林正明先生(飯田女子短期大学教授)
会場:LIXIL:GINZA 8Fセミナールーム
* 参加無料、要申込(先着順、定員80名)

講演会の詳細はコチラ↓↓↓
http://ax86.asp.cuenote.jp/c/anlbabbUfvxN2nac

企画展の詳細はコチラ↓↓↓
http://inax.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_001949.html


『植物のふしぎ』では、身近な植物の詳しい生態を植物の目線から解説しました。

cover.jpg

p100-101.jpg

p118-119.jpg

『種子のデザイン』では、植物になりきった専門家の方々が、
実に科学的に、反面ファンタジーを感じるほど
フシギな植物の生存戦略を種子をテーマに解き明かしています。

INAX出版の本は、毎回デザインがステキ。
本の装丁や本文のデザインを眺めているだけでも幸せです…。

植物目線の先生のお話、ぜひみなさん聞きに行ってみてください。
私はマッハで申し込みましたー。(あきざる)

【小林正明先生Memo】
飯田女子短期大学教授。
1942年長野県生まれ。信州大学教育学部卒業。
長野県内で高校教員を歴任。
2002年に長野県飯田高等学校長を定年退職後、現職。
信州大学農学部非常勤講師兼任。
主な著書に『草花遊び図鑑』『花からたねへー種子散布を科学する』
(以上、全国農村教育協会)、『身近な植物から花の進化を考える』
(東海大学出版会)、『秋に鳴く虫』(信濃毎日新聞)など。
伊那谷自然友の会会長。


ラベル:植物 講演会 種子
posted by 染井六 at 11:35| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。